「 泣ける話 」 一覧

父の大泣きにびっくりした記憶

2018/02/23   -泣ける話
 

私がまだ幼稚園児の頃だと思うのだが 夜中にふいに目が覚めると、お父さんが覗き込んでいていきなり泣き出した。 リアルにびっくりしました・・・。 大人が泣くのを見るのは、記憶の限りその時が初めてでさ。 し …

母が私が2歳の時に癌で・・・・

2018/02/22   -泣ける話
 

本当にまだもの心が付かなかったけど・・・。 私のお母さんは、私が2歳の時に癌で死んだそうだ。 まだ物心つく前のことだから、当時はあまり寂しいなんていう感情もあまりわかなかった。 この手の話でよくあるよ …

不倫されたのにそのガキまで

2018/02/21   -泣ける話
 

25年前に、旦那が浮気相手との間に生まれてきたガキを我が家に連れてきた。 その3年前に義両親の起こした事故で私のかわいいむすめが死んだのに。 切迫の恐れがあって、入院中の出来事だったから私は気が動転し …

浮気彼氏の悲しい話

2018/02/20   -泣ける話
 

わたし、23歳 かれし、30歳 かれしの元カノ、26歳 これが今回の不倫?浮気の悲しい話の登場人物になります。 約2ヶ月前からかれしが元カノと連絡を取り始めたんだ。 やり取りの始めは元カノから始まり、 …

マヨラーのお父さんの泣ける話

2018/02/18   -泣ける話
 

いままで誰にいっても信じてもらえなかった話だけど、 わたしは同い年(当時27歳)のお父さんと話をしたことがあるんです。 お父さんはわたしが5歳の時に亡くなったんだけどさ。 わたしが東京から実家に帰る途 …

地震の怖さ

2018/02/17   -泣ける話
 

地震の怖さを経験しました。わたしが16歳の1月の出来事です。 受験を目の前にして、深夜から朝まで受験勉強をしていたときですが・・・。 机の上においてあった参考書が触ってないのに急に落ちたんです。 溜息 …

震災時の家族の泣ける話

2018/02/10   -泣ける話
 

結婚当初、姑と上手く噛み合わなくて会うと気疲れしていた。 意地悪されたりはしなかったけど、気さくで良く大声で笑う、実のお母さんに比べて 足を悪くするまでずっと看護士として働いていた姑は、喜怒哀楽を直接 …

おじいちゃんは戦争の話が嫌いでした

うちのおじいちゃんは戦争の話が嫌いでした。 うちがほたるの墓や、ビルマの竪琴を読んでいるのを見つけると・・・・。 悲しそうな顔でうちに、「知らない事が幸せなのに」と呟いていました。 去年の今ごろにおじ …

戦争がこの世から無くなりますように

このお話は8年程前、九州の西日本新聞に掲載され映画化もされました。 ご存知の方も多いはずです。特繰出身の学徒兵の方々のお話です。 当時東京に居た私は、銀座の東映に軽い気持ちで観に行ったのですが、そこに …

戦争の悲しい話 沖縄

私は今、介護福祉士として働いているんだ。 妹が今度修学旅行で沖縄へ行くらしく、職場でその話をしていたら、利用者さんの1人が 『沖縄か…』 と暗く呟いたんだ。 その方は男性で、お年はもう80歳を超えてい …