感動する話

素敵なおじいちゃんとおばあちゃん

投稿日:

素敵なおじいちゃんとおばあちゃんの話をします。

先日散歩をしていたら前を歩いていた80歳くらいの老夫婦がいました。

おばあちゃんがかなりいっぱい荷物持っていたのにおじいちゃんは何も持っていないんです・・・。

おれは、なんてひどいおじいちゃんなんだ!と思っていたら次の瞬間・・・。

じゃんけんぽん!あいこでしょ!

ん?

やっと交代だね!

負けちまったか・・・。今度は俺の番だwと2人とも満面の笑顔で荷物を持っていったんです。

なんて素敵なおじいちゃんとおばあちゃんなんだと感動しました。

何歳になってもこんな素晴しい関係でいられる2人がとても羨ましかったです。

素敵な夫婦を見ました。





-感動する話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

一人娘の結婚式

土曜日、一人娘の結婚式だったんさ。 当時俺25歳、嫁33歳、娘13歳。 まぁ、要するに嫁の連れ子だったんだけど。 娘も大きかったから、多少ギクシャクしながらも数年過ぎた。 子供はあえてつくらなかった。 …

no image

小銭が運を引き寄せた

小銭が運を呼び込んだ話になります。 その話は私がケーキ屋でケーキを買い支払いをしていると自動ドアが開いて幼稚園児ぐらいの女の子が1人ではいってきた。 女の子は1人で買い物に来たらしく緊張からか、ほほを …

no image

万引き話

中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが 万引きで警察に突き出された奴らが 「お前の親のせいで希望の高校にいけなくなるかもしれない! お前が責任とれ!」と本屋の娘をつるし上げるというとんでもない騒動があ …

no image

お母さんありがとう

お母さんありがとうと大きな声で叫びたいです。 私が結婚を母に報告した時、 ありったけの祝福の言葉を言い終わった母は、 私の手を握りまっすぐ目をみつめてこう言った。 「私にとって、澪は本当の娘だからね」 …

no image

耳の不自由な女性の話です

耳の不自由な女性の話です。日々感動することが多々ありますね。ほんわかする気持ちになりました。 2年ほど前の話になります。 その日バス乗ってたんです。 そしたら耳の不自由な女性が 乗ろぅとしたみたぃで声 …