感動する話

日本に住んでて本当によかったなと感じた感動する話

投稿日:

日本に住んでて本当によかったなと感じたほっこりする話になります。
私は小学生の頃にうっかり財布を落としたことがあるんです。
かなり大切にしていた財布だったんでかなりショックが・・・。

でも落としたって気づいたのがその日の夜だったんです。

たまたまお年玉とかたくさん金入ってたし、大好きだった祖母の形見の財布だけどもう諦めていたんです。

ですがなんと・・・。

次の日に警察から電話があったんです。
「アナタの財布が届いてます」って電話が・・・。
カラオケの会員カードを見て電話してくれたらしいんです。
でも私は中身のお金は期待はしていなかったんです。。。
財布だけ戻ってきてくれればそれでいいんだと思って受け取りにいきました。

しかし、取りに行くと、中身のお金も、図書カードも、割引券も全部そのままで帰ってきたんです。

名前も知らない誰かに拾ってもらった大事な財布・・・・。

私は4年経った今でも、その財布を大切に使ってます・・・。

なんたって大事な祖母の形見の財布・・・。
そして落としたのにかえってきてくれた財布・・・。

本当にありがとうございます・・・。





-感動する話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

運命とは自分の力で切り開くもんだ

運命とは自分の力で切り開くもんやけど、たとえ結ばれなくとも強い縁で結ばれとるひともいると思とりまんねん・・・。 とは言うたものの、ウチは運命や宿命は信じていまへんやった。 それは運命と感じたひとと出会 …

no image

戦時中の良い話

戦争中感動する話になります。この話は坂井三郎さんの手記の中にあるエピソードです。 この行為は敵地で無防備な姿をさらす危険行為なんですが、イタズラ心を起こした坂井三郎さんたち日本軍パイロットがオーストラ …

昔話『天国と地獄』感動する話

今の時代に呼んでいただきたい話です。昔話『天国と地獄』感動する話です。地獄にある食堂のテーブルの上にはたくさんの美味しそうなお料理が乗っています。 食事の時間になると地獄にいる人間達が食堂に続々と入っ …

no image

遠距離は恋愛成功率が低いけど、もちろん成功する恋もある

告白した時に、「僕は卒業したら引っ越すから心配させくないんだ」って断られたけど、 後から、放課後の誰もいない教室に呼び出されて、「遠距離恋愛でも僕たちならできるよね」って言ってくれて、付き合い始めまし …

彼の優しさに感動する話

彼の優しさに感動する話になります。 私は彼の留守中に部屋の片づけを頼まれていたんです・・・。 はじめはなんで私がと感じながらやっていました・・・。 そしてぼーっとしながら片づけをしていたら事件は起こり …