家族

おばあの最高な肉じゃが

投稿日:

おばあちゃんは頑張りやで綺麗好きでとても明るかった。
それにむぎちゃと麺つゆまちがえるし砂糖と塩まちがえるし、とことん天然だった。

そんなおばあちゃんが亡くなったのは、か月前。

夜の9時くらいに、
「事故にあって、意識不明らしい」
と、父から電話があった。

おばあちゃんとの最高の思い出を書かせてほしいので書きました。
でも泣ける話にもなります。
急いで病院に行くと治療中のライトがついていた。

しばらくして詳しいことをきくと、どうやら、一人で事故したらしい。
家を出て1㎞先にある下り坂で、電柱にぶつかったんだそう。
それをきいて、私は違和感を感じた。
いつもならおばあちゃんは寝ている時間なのに、どこかへ行こうとしていた?

どこへ?何をしに?

という疑問は、父の一言で消え去った・・・。

「ばあちゃんはな、おいしい肉じゃがができたから、うちにとどけに来ていたそうだよ。」

私は、それだけ?って思った。

思い返せば、おばあちゃんは料理が苦手だった。
失敗ばかりだった。

でも今日は違う。
いつも失敗していた肉じゃがが、上手くできたのだ。

それは、それは嬉しいにちがいない。

そんな思いのこもった肉じゃがを、
私たちに一番に食べてもらいたいと、
おじいちゃんがとめたのもきかず、
とびだしてきたらしい。

私は泣いた。

涙がとまなかった。

会いたいよ、おばあちゃん。

食べたかったよ、その肉じゃが。

普段は泣かない父が、
「ばあちゃんらしいね」
と言って泣きじゃくっていたのを今でも覚えている。
本当にありがとう・・・。





-家族
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

病気の母の話

私の父は私が5歳のときに白血病で亡くなりました。 それからは母が働き、祖母が私と弟の面倒をみるようになりました。 母は、仕事を始めてからは料理はしないし、洗濯もしないので、家事は全て祖母がやっていまし …

no image

母さんの涙の意味

我が家は親父が仕事をきちんとしなくいつも貧乏な家庭でした。 お母さんは俺と兄貴のために毎日休みもなく働いてたいました。 ヤクルトの配達や近所の工場とか、新聞配達まで・・・。 土日もゆっくり休んでたって …

no image

息子から母への泣けるメール

【件名】: 大丈夫? 【本文】: 今日もありがとう。 頑張りすぎないで楽しいことを考えてね。 今のままでいいよ。 【エピソード】: 4年間、病気と闘い続けている私(母)が 「もう頑張れない」と泣きなが …

no image

ドキドキの人生

おれが学生時代の話、そううちの大学で同級生の女の子にものすごくがりがりに痩せた女子がいたんです。 おれは細身の娘が好みだったのでお声掛けを・・・。 程なく恋仲になることにも成功しました。 しかし「その …

no image

交通事故の怖さ

この話は交通事故の怖さと加害者・被害者ののちの辛い人生を書いたものになります。この記事を読んで本当に運転は気を付けてほしいと感じていただきたいです。 私は交通事故で家内を亡くしました。お腹に第二子を宿 …