泣ける話

パパは優しさで嘘をついています

投稿日:

パパは嘘をついています?
そんな手紙の内容になります。
泣きたいときにみてほしい話になります。

「むっちゃ好きなパパへ」

世界で一番むっちゃ好きなウチのパパ。

ウチのパパは世界一カッコエエ。

ウチのパパは世界一オシャレ。

ウチのパパは世界一頭がいい。

ウチのパパは世界一優しい。

パパはウチのスーパーマンやねん。

パパは勉強も応援したれやとりまんねん。

なんしか、ウチのパパは最高やねん。

せやけど・・・

パパは嘘をついとりまんねん。

パパは嘘をついとりまんねん。

会社に勤めとるって。

パパは嘘をついとりまんねん。

お金を持っとると。

パパは嘘をついとりまんねん。

疲れてなんかいんと。

パパは嘘をついとりまんねん。

お腹なんか空いていんと。

パパは嘘をついとりまんねん。

ウチらは満足な生活をしとると。

パパは嘘をついとりまんねん。

自分は幸せであると。

パパは嘘をついとりまんねん。

ぜんぶウチのために。

パパ、好いとぉと。

この動画は香港のメットライフ生命保険が投稿した企業CMを兼ねた動画やねん。

企業CMやから、真実とは異なりより感動的演出がされておりせやけど泣けまんねん。

この話はほんまの話ではあらへん。

しかし親が子どものために思って「こっそり」やっとることはようけの場合、子どもにバレとりまんねん。

ほんでそのことが返って子どもに気ぃ使わせてしまっとることも往々にあんねん。

この手紙を書いた娘の気持ち・・・。

それを受け取った父親の気持ち。

お互いが思いあっとるからこそ切なく感じまんねん。

お互いが思いあっとるからこそ、時には思いを形(言葉)にして相手に伝えることって重要やと思いまへんか?

そう感じた話です。


何不自由のない暮らしに反発した俺
愛犬の最後の別れの話





-泣ける話
-

執筆者:

関連記事

おじいちゃんは戦争の話が嫌いでした

うちのおじいちゃんは戦争の話が嫌いでした。 うちがほたるの墓や、ビルマの竪琴を読んでいるのを見つけると・・・・。 悲しそうな顔でうちに、「知らない事が幸せなのに」と呟いていました。 去年の今ごろにおじ …

地震の怖さ

地震の怖さを経験しました。わたしが16歳の1月の出来事です。 受験を目の前にして、深夜から朝まで受験勉強をしていたときですが・・・。 机の上においてあった参考書が触ってないのに急に落ちたんです。 溜息 …

no image

うちの長女が公園で出会った姉妹との話

今は中3の長女が小学校に上がる前の話 我が家の入るマンションは都営住宅が並ぶ団地と道路を隔てたところにある。 団地には公園があって、うちの子供も毎日そこへ遊びに行っていた。嫁に言わせるとある日から小学 …

no image

さよならおばあちゃん

朝の4時に姉から電話がありおばあちゃんが死んだと泣いて言ってきた。 前に会った時わホントに苦しそうで喋っても全然話せないくらい弱っていた。 おばあちゃんが死んだと聞いて絶対嘘やろと思いながらお父さんと …

no image

子供の顔を見るまでは

妊娠と同時に旦那の癌が発覚。 子供の顔を見るまでは…と頑張ってくれたんだけど、 ちょっと間に合わなかった。 旦那がいなくなってしまってから、 ひとり必死で息子を育ててる。 もちろん息子はかわいい。 息 …