泣ける話

震災の時、自衛隊の皆さんに助けられました

投稿日:

この話は震災時に本当に自衛隊の方々に助けられて本当に本当に感謝したいので書かせていただきました。以下が文面になります。

被災したとき、俺はまだ中学生でした。
全開した家で、たまたま通りに近い部屋で寝てたので、腕の骨折だけで自力脱出できました。

奥の部屋で寝ていたお母さんと妹はだめでした。

なんとかしようにも、あたりも真っ暗、俺も怪我していて手作業ではどうしようもなく、明るくなってからようやく近所の人に手伝ってもらって瓦礫をどけながら、必死で掘り返しました。

でもどうしようもなかったんだ・・・。

半日以上たってから、自衛隊の人を見かけて夢中で助けを呼びました。

数時間以上かけたと思います、自衛隊の皆さんは瓦礫の中から母と妹を救助してくださいました。

残念ながらすでに母も妹はすでに亡くなっておりました。

その後、家は火事で焼け落ちました。

あの時自衛隊の皆さんが来てくださらなかったら、妹の遺骨を焼け跡から拾うことになったのかも知れません。

ボロボロになった妹の体を引きずり出して、「ごめんな」とつぶやいた自衛隊の方の顔を俺は一生忘れません。

自衛隊の皆さん、本当にあの時は、本当にありがとうございました。それから、俺の怪我の手当もしていただきました。

本当に本当にありがとうございました。

将来、おれも人の役に立てるような仕事をしていきます。

本当にありがとうございました。感謝してもしきれません。ありがとうございます。





-泣ける話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

生活が苦しいおばぁさんの土地を買い取った話

今から4年位前、当時、不動産の仕事で、地主さんに土地売ってくれって頼んで歩く仕事だった その地主さんのおばぁさん、結構生活きつくて(息子さんが事故で障害があるらしい)その為にお金必要だって、言ってた。 …

no image

連絡帳

この話は本当に号泣できます。よかったら見て下さい。その話は俺がまだ小学校5年生のとき、寝たきりで滅多に学校に来なかった女子と同じクラスになったのがきっかけでした。 その女子はたまに学校に来たと思ったら …

no image

「たくちゃん」って呼ばれてた先輩

その人はいっこ上の先輩で同級生、後輩からも「たくちゃん」って呼ばれてた。   初めて話したのは小学校の運動会の時。俺の小学校は全学年ごっちゃまぜで行われる。 俺は青組みだった。その中に、明ら …

no image

マイナンバー制度の泣ける話

ついに始まりましたね。 うちの会社は副業禁止なので今まで生活苦なので深夜も皿洗いのバイトをしていました。 それすら出来なくなります。なんでこんな制度を作ったのでしょうか。 もう生活が出来なくなります。 …

no image

お父さんのご飯

今日マックで、隣の席に小さい女の子とずいぶん若い父親の二人連れがいた。 「○○はお父さんのご飯とハンバーガー、どっちが好き?」 と父親が問うと、女の子は 「お父さんのご飯!」 と即答。 それを聞いた父 …