泣ける話

空襲

投稿日:

戦時中の悲しい話になります。私の祖母が小学生の頃なんですが・・・。

空襲中にもかかわらず川で水遊びをしていた時に突然米軍機が襲来してきたそうです。
しかもいきなり機銃掃射してきたんです。そして・・・・。

皆、、、藪の中に逃げ込んだが祖母は土手に立って何を思ったか竹竿に布を縛って旗にして振り回したんです。
そうすると、米軍機は何故か去っていったんだそうです。なぜ、そうしたのか?と聞くと・・・。

「得体の知れないものに恐怖しない人間はいないでしょ????」

俺はめちゃくちゃ感動した。・・・俺だけかもしれないけどさ。





-泣ける話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

また「お母さん」って呼んでほしい

こんな悲しい話があっていいのかと、残酷な話です・・・。 私の17歳の誕生日に母が継母であったことを聞かされた。 私を生んでくれたお母さんは、産後すぐに亡くなったそうだ。 生みの親より育ての親…なんてい …

no image

交通事故の加害者側の家族が一家心中をしようとした

交通安全週間のある日、母から二枚のプリントを渡されました。 そのプリントは、交通事故についての注意などが書いてあり、その中には実際にあった話が書いてありました。 それは交通事故で加害者の立場で亡くなっ …

no image

彼の残した日記

2年付き合った彼に振られました。 それはもう、彼が言ったとは思えないほどのひどい言葉で。 どんなにまだ好きだと言っても復縁はかなわず、音信不通になってしまいました。 そんな彼の友達から、彼が亡くなった …

no image

手書きの横断幕

阪神・淡路大地震のあと、阪急電車の復旧を沿線の人々は待ち望んでいた。うちもその一軒。 夜を徹して行われる作業、騒音や振動をこらえてくださいと、電鉄会社の人が頭を下げに来た。 「何を言ってるんだ?我慢す …

no image

強くなりたいと

半年ほど前に、 「強くなりたい。」 と自分から入部してきた子。 はっきりいって運動神経もなく、体もひ弱です。 あまりここに書くのもはばかられるのかもしれないんですが、めちゃくちゃ切ない過去を持つ子供な …