泣ける話

わが子は本当にかわいいの生まれたときからすきだっただよ

投稿日:

わが子は本当にかわいいの生まれたときからすきだっただよ・・・・。
私は初めてのあかちゃんに無我夢中だったんだ。
ろくに眠らずに夜鳴きもひどかった娘だったんだけどさ・・・・・。

へとへとに疲れはてて、抱っこでゆすりながら・・・・・・・。
「あんたはママを苦しめたいの?ほんとにひどい子だ」と悪態をついた日々・・・・・・・・。

赤ん坊の気持ちなんて、全然わからない。
母親の自信なんて、みじんもない。ただ、もがくだけの日々。

あれから数年たって、娘は5歳になった。
「あのね、ママ」(もじもじ)
「なぁに」

「あたしね、ママのこと、生まれたときからすきだったの」

あの頃の私が一番聞きたかった言葉・・・。
やっと聞けた。こっそり台所で泣いた。
本当に産まれてきてくれてありがとうね・・・。
本当に・・・・。
ありがとうね・・・・。





-泣ける話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

最愛の妻と最愛の母

俺の家は貧乏だった。 運動会の日も授業参観の日さえも オカンは働きに行っていた。 そんな家だった。 そんな俺の15歳の誕生日。 オカンが嬉しそうに俺にプレゼントを渡してくれた。 ミチコロンドンのトレー …

no image

長かった青春

東急東横線日吉駅。 幼ななじみの子と一緒に通学したいがために、 毎日早起きして坂道を登ってホームにかけつけていた。 朝日が差し込む下りホームの後ろ、階段脇、同じ時刻に彼女は必ずいた。 いつでもまるで子 …

no image

連絡帳

この話は本当に号泣できます。よかったら見て下さい。その話は俺がまだ小学校5年生のとき、寝たきりで滅多に学校に来なかった女子と同じクラスになったのがきっかけでした。 その女子はたまに学校に来たと思ったら …

no image

ガンが進行した母さんの言葉の話

薬の副作用で母さんの顔がむくんで、髪がボロボロ抜け落ちていった時に、 「アハハ、お母さんブサイクになっちゃったわねぇ~!!」 って、母さんは元気いっぱいに俺に言ったんだ。 俺が病室を出ると、母さんの泣 …

no image

大切な友達

小3のトキ、親父が仕事帰りに雑種の小犬を拾ってきた。 黒くて目がまんまるでコロコロとしたカワイイ奴。 でもノラなので、小汚くて毛がボロボロに抜けていた。 そんな風貌を見て、親父は名前を「ボロ」とつけた …