泣ける話

沖縄に行かない?

投稿日:

「沖縄に行かない?」いきなり母が電話で聞いてきた。

当時、大学三年生で就活で大変な頃だった。「忙しいから駄目」と言ったのだが母はなかなか諦めない。
「どうしても駄目?」「今大事な時期だから。
就職決まったらね」「そう・・・」母は残念そうに電話を切った。急になんだろうと思ったが気にしないでおいた。

それから半年後に母が死んだ。癌だった。医者からは余命半年と言われてたらしい。医者や親戚には息子が今大事な時期で、心配するから連絡しないでくれと念を押していたらしい。
父母俺と三人家族で中学の頃、父が交通事故で死に、パートをして大学まで行かせてくれた母。
沖縄に行きたいというのは今まで俺のためだけに生きてきた母の最初で最後のワガママだった。
叔母から母が病院で最後まで持っていた小学生の頃の自分の絵日記を渡された。
パラパラとめくると写真が挟んであるページがあった。
絵日記には「今日は沖縄に遊びにきた。
海がきれいで雲がきれいですごく楽しい。ずっと遊んでいたら旅館に帰ってから全身がやけてむちゃくちゃ痛かった。」・・・というような事が書いてあった。

すっかり忘れていた記憶を思い出す事が出来た。
自分は大きくなったらお金を貯めて父母を沖縄に連れていってあげる。というようなことをこの旅行の後、言ったと思う。
母はそれをずっと覚えていたのだ。そして挟んである写真には自分を真ん中に砂浜での三人が楽しそうに映っていた。
自分は母が電話をしてきた時、どうして母の唯一のワガママを聞いてやれなかったのか。もう恩返しする事が出来ない・・・
涙がぶわっと溢れてきて止められなかった。





-泣ける話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

友達にそんな話ができないことに気がついたら余計悲しくなった

23年生きてきた。 好きな仕事につけた。 理想どうりの仕事ができている訳ではないけど不満はない。 欲しい物を手に入れた。 すべての物ではないけれど満足している。 でも気付くと涙が出てきてる。しかも片目 …

怒りを押しこらえる悲しい話

悲しい話です・・・。 私は突然、家内を亡くしました。 怒りを抑えられないでいます・・・・。 家内はお腹に第2子を宿していました。 その家内の乗ったタクシーは病院に向かう途中に居眠り運転のトラックと激突 …

久々に実家に帰宅したときの泣ける話

私の学生時代の感動話しになります。 その学生時代ですが、書類の手続きで1年半ぶりに実家に帰った時のことの話です。 本当は泊まる予定だったんですが・・・。 私は次の日に遊ぶ予定が入ってしまったので結局日 …

no image

ケババァってあだ名の女子

ウチのクラスは本当に仲良くて、毎日毎日ワイワイやってた。 ただ一人を除いて・・・   ケババァってあだ名の女子がいた。 女子と言っても二年も留年してるからもう二十歳で、超ギャルで、ケバくて、 …

no image

マイナンバー制度の泣ける話

ついに始まりましたね。 うちの会社は副業禁止なので今まで生活苦なので深夜も皿洗いのバイトをしていました。 それすら出来なくなります。なんでこんな制度を作ったのでしょうか。 もう生活が出来なくなります。 …