泣ける話

すごろく話

投稿日:

家の事情でばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。
いつしか俺はノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。
それをばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み~」
ばあちゃんはニコニコしながら、「ほうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。開いてみると、そこにはばあちゃんが作ったすごろくが書かれてあった。
モンスターの絵らしき物が書かれていたり、何故かぬらりひょんとか
妖怪も混じっていたり。「ばあちゃん、よく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に

「義弘(オレ)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう。それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがて俺にも友達が出き、そんなこともせず友達と遊びまくってたころ
家の事情も解消され、自分の家に戻った。ばあちゃんは別れる時もニコニコしていて、
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」と喜んでくれた。

先日、そのばあちゃんが死んだ。89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から、「あんたに」と一冊のノートをもらった。

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう。この話見て号泣しました。





-泣ける話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

さよならおばあちゃん

朝の4時に姉から電話がありおばあちゃんが死んだと泣いて言ってきた。 前に会った時わホントに苦しそうで喋っても全然話せないくらい弱っていた。 おばあちゃんが死んだと聞いて絶対嘘やろと思いながらお父さんと …

no image

体の弱い母

母は元々体が弱く月1回定期検診を受けていた。 そこで私が出来たことも発覚したらしい。 母の体が弱いせいか私は本来赤ちゃんがいなくてはいけないところにいなくて危ない状態だったらしい。 当時の医療では1万 …

no image

父親と娘の泣ける話

この話はかなり悲しい話です。 上司が3年間交際した末にバツイチどうしで再婚した。 嫁さんには小学校低学年の連れ子が居た。 時々、この娘がなつかないんだよなあ、とこぼしていたものだ。 それでも幸せそうな …

愛犬の悲しい話

11の間ずっと飼ってた愛犬がなくなったんだ。 死ぬ前の半年間、自分はろくに家に帰ってなくて世話もほとんどしなかったんだよ。そこが今でも後悔してる。 その間にどんどん衰えてたのに、あまり見ることも触るこ …

no image

消防士の親父は俺のヒーローです

この話は消防士をしていた俺のヒーローの話です。 そう・・・オレの親父は、消防士だった。 いつなにがあってもおかしくない仕事だから、よく母に 「オレに何かあっても、お前らが苦労しないようにはしてる」 っ …