泣ける話

早くわが子に会いたい・・・

投稿日:

早くわが子に会いたい・・・これは誰もが思うことですよね。ただそれは幸せではなく悲しい話になります。よかったら見てください。

友達が、20代前半で第二子を妊娠中→検査で子宮ガン発見。
若いとガンの進行が早いこと、絶対に母体が無事では済まないこと、
お腹の赤ちゃんにも転移する可能性が高いことなどを告げられていたのに、
彼女は「子供を殺すことは出来ない」と、産んだ。
産後、全身にガンが転移した状態で、手術すら出来なかった。
命がけで産んだ赤ちゃんも、すでにガンが転移していた。
赤ちゃんは小さな体で何回も大手術をうけたけど、ダメだった。
たった半年も生きることは出来なかった。
やせ細って、意識も朦朧としている中、彼女はベッドの上で毎日毎日、
「赤ちゃんはどう?」「淋しがってない?」と周囲に聞いていた。
お見舞いに行った友達は、赤ちゃんがすでに亡くなっていることを知っていたので、
「もう赤ちゃんに会ってくれた?可愛いい?私も早く会いたい」と言われるたびに、涙をこらえるのが必死だった。

ドラマでこういうシチュエーションの時、「私の命はどうなってもいいんです」
なんて言って、出産して、運がよければ母子ともに無事。
悪くても母親が死んで「あなた(子供)を助けるために、お母さんは・・・」
なんてことが多い。現実は全然違うんだと言うことを思い知らされた。

何一つ良い事はなかった。

この事が無かったら、向井亜紀さんのように子供を諦めたケースを
「結局自分の命の方が大切なんだな」なんて
冷たい目で見てしまったかもしれない。

命がけで産んだ我が子の苦しみも、死も、何も知ることなく
死んでしまった彼女。残された3歳のお兄ちゃん。

何が正しいことなのか、わかりません。
泣ける話というより、今でも思い出すと辛くて悔しくて泣いてしまう話です。

本当に苦しいです・・・・。





-泣ける話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

俺が殴ってやるよ

田舎の祖母が入院してるので実家に数日戻ってきた。 祖母はあんまり長くないらしい。 祖父母は九州に住んでて祖父は完全に頑固一徹の昔ながらの親父って感じ。 男子厨房に入らずを徹底して、晩酌は日本酒(必ず熱 …

no image

鑑別所への手紙

俺は今年6月に逮捕された。罪名は恐喝 今思えば本当馬鹿だと思う 俺は逮捕され、10日間留置所に収容され、その後鑑別所に送致された 鑑別所での暮らしは最悪だった… 毎日同じ行動の繰り返し。 まだその時は …

no image

父親として最高の愛をありがとう

北海道湧(ゆう)別(べつ)町で暴風雪の中、凍死した同町の漁師、岡田幹男さん(53)は、長女の夏(なつ)音(ね)さん(9)の体の下に両手を回し、娘の体を守るような状態で発見されたことが4日、分かった。夏 …

no image

うどん屋のおばあちゃん

僕は芸人です。 あれは5年前くらいの事… その頃の僕は家賃3万円のボロアパートに住み、 お金も全然なく毎日を生きるのに精一杯でした。 毎日の食費ですら僕にとってはとても大きな出費でしたので、 できるだ …

18日しか生きれなかった娘の悲しい話

18日しか生きれなかった娘の悲しい話です。 こんな親不孝者をお許しください。 私は些細なことで親と喧嘩をして「出て行け」と言われ家を飛び出してしまいました・・・。 その年月は6年もの間に・・・。 そし …