「 おばあちゃん 」 一覧

no image

耳の不自由な女性の話です

耳の不自由な女性の話です。日々感動することが多々ありますね。ほんわかする気持ちになりました。 2年ほど前の話になります。 その日バス乗ってたんです。 そしたら耳の不自由な女性が 乗ろぅとしたみたぃで声 …

no image

台風とタクシーの話

2015/11/24   -泣ける話
 

この話を見ると心がほんわかした気分になります。 タクシーの中でお客さんとどんな話しをするか、 平均で10分前後の短い時間で完結する話題と言えばやはり天気の話しになります。 今日の福岡は台風11号の余波 …

no image

お好み焼き屋のおばあちゃん

俺が小学生の頃、家のすぐ近くにお好み焼屋があったんだ。 その店はお婆さんが1人でやってるお店で細々と続いてたんだわ。 俺はそのころいじめられててさ、でも家に帰っても家族には何も言えなかったんだわ。 母 …

no image

生活が苦しいおばぁさんの土地を買い取った話

2015/09/17   -泣ける話
 

今から4年位前、当時、不動産の仕事で、地主さんに土地売ってくれって頼んで歩く仕事だった その地主さんのおばぁさん、結構生活きつくて(息子さんが事故で障害があるらしい)その為にお金必要だって、言ってた。 …

no image

日に日に進行していくばあちゃんの認知症の話

2015/09/16   -泣ける話
 

ばあちゃんのぼけは日に日に進行してゆき、次第に家族の顔もわからなくなった。 お袋のことは変わらず母ちゃんと呼んだが、それすらも自分の母親と思い込んでいるらしかった。 おれと親父は、ばあちゃんと顔を合わ …

no image

自分の名前もわからない認知症のおばあちゃんの話

2015/09/15   -泣ける話
 

俺には今年で80になるばあちゃんが居るんだが、もう長い間認知症で自分の名前も分からないし、言ってる事も支離滅裂だったもんで、ばあちゃんが何を言ってるかなんて俺も家族も全然気にしてなかった。だけどある晩 …

no image

すごろく話

2015/09/05   -泣ける話
 

家の事情でばあちゃんに預けられていた。 当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。 いつしか俺はノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。 それをばあちゃんに見せては 「ここで …

no image

おばあちゃんの感動する話

俺ん家は俺と母親、それとおはあちゃんの三人で暮らしてる。 親父は離婚していない。パチンコとかやって借金をつくる駄目な親父だった 母子家庭ってやっぱ経済的に苦しくて、母さんは毎日働いてる おばあちゃんは …

no image

ばあちゃんはいつだって俺の味方だった

2015/07/27   -泣ける話
 

俺が消防の時、学校から帰ると二軒隣にあるばあちゃん(父方)とこに毎日のように遊びに行ってた。 連れと一緒にわらわら行くとばあちゃんはニコニコしながら 「おやつあるから手ぇ洗ってきんさい。皆で仲良く食べ …

no image

光男さんその2

2015/06/15   -恋愛
 

しかし、戦後すぐのアメリカと日本。戦争の傷跡からか、周囲は二人の結婚に大反対。 日本にいる彼の親も大反対。 連れ戻すように彼の親がアメリカにきて、彼を強制的に連れ帰ってしまった。 バアちゃんは、何ヶ月 …