「 家族 」 一覧

no image

震災と向き合う12歳の日記

2015/02/18   -泣ける話
 

「お父さんが軽トラでもどっていった姿を見ました。津波にのみ込まれませんように。そう祈っていました」。巨大地震と大津波が東日本を襲ったあの日、子供たちは何を見、その後をどう生きたのか。岩手県山田町の町立 …

no image

14年前

2015/02/18   -泣ける話
 ,

もう14年も昔の話なので、今は普通に暮しているけど、母が癌で死んだ。 しかも子供だった私達姉妹は最後まで癌だった事は知らされずに死んだ。 本当に素晴らしい人だった。たぶん一生私の中で尊敬する人だし、目 …

no image

俺、しあわせになりてぇ!

2015/02/18   -感動する話
 

僕たちは、元々親がおらず養護施設で育ちました。 3つ上の兄は中学を出るとすぐに鳶の住み込みで見習いになってその給料はすべて貯金してました。 そのお金で僕は私立の高校、そしてさほど一流でもありませんが大 …

no image

最後にホームラン打ってくるよ

2015/02/18   -感動する話
 

ある阪神の選手が引退を決意 引退試合には一打席だけ立たせてもらえることになった 愛する娘に「パパ頑張ってくるよ」と言うと まだ幼いその娘は「パパはどうしていつもホームラン打たないの? 最後にパパのホー …

no image

癌が見つかりました

2015/02/18   -泣ける話
 

癌が見つかりました。子宮癌。 でも、絶対に死にません。 子ども達と子どもにネクタイだけ付けたようなダンナを置いて死ねません。 私と私の家族の幸せを自分達の幸せと思っている両親と義両親を置いて死ねません …

no image

お前の最期

2015/02/16   -泣ける話
 

いっぱいの幸せをありがとう。 私は幸せ者だ。 だって最期にあなたの顔を見れたから。 これも日頃のなんとやろなのかな? 病室のベッドで手を握りながら彼女は言う。 最期ってなんだよ。 お前は死なない、そう …

no image

笑って顔を赤らめて

2015/02/16   -感動する話
 

教室に行くと座席表が書いてあった。 私の席は廊下側の前から二番目。彼は窓側の一番後ろの席。離れてしまった。 でも同じクラスで本当によかった。クラスになじんできた頃、私と彼は一緒に帰った。 一言も話した …

no image

2015/02/16   -感動する話
 

今日も仕事で疲れきって遅くなって家に帰ってきた。 すると,彼の5歳になる娘がドアのところで待っていたのである。 彼は驚いて言った。 父「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい」 娘「パパ。寝る前 …

no image

双子の妹の面倒は俺が見てる

2015/02/15   -泣ける話
 

俺には双子の妹が居て、俺の親父は仕事が忙しいし、母親は看護士だから朝早く家を出て夜遅く帰ってくる。 だから、双子の妹の面倒は俺が見てる。 妹との年齢差が 12歳もある。 んでさすがに両親も妹達とゆっく …

no image

たった一人の妹へ

2015/02/15   -感動する話
 

一昨日妹が死んだ。 原因は居眠り運転の車にはねられての事だった。 年齢はまだ23歳と若くこれから楽しい人生が待ってたはずなのに。 小さい頃両親が交通事故で無くなり兄妹離れ離れで暮らさなければ成らなかっ …