1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

動物

スズメのちゅんたと名付けたのになんで

投稿日:

私は小学校一年生の時、学校に忘れ物をとりに行って飛べないスズメを見つけました。普通にいたのでこのままではもちろん猫などに食べられてしまうかもしれませんしご飯も食べれません。
そんな時、私が近づいても逃げる事も出来ずに周りを見渡しても巣もなくこのままでは死んでしまうと思い家で飼う事にしました。

名前は『ちゅんた』です。
当時ドラえもんでのび太君がスズメに『ちゅんた』と名付けていたからです。

スポンサーリンク


元気になったら自然に返そうという期限つきで飼う事になりました。

ご飯もいっぱい食べて一生懸命飛ぶ練習もして少しずつ元気になりました。
もう自然に返してあげられるかなって思った矢先に突然亡くなってしまいました。本当に声が出ないくらいショックで泣けてきました・・・。
原因はわかりません。

辛そうに苦しみながら最後の力を振り絞って目をあけてくれました。まるで『ありがとう』って言ってくれてるみたいで涙が止まりませんでした。
私に飼われて幸せだったのかな?自然に返してあげてればちゅんたは死なずにすんだのかな?って何度も考えました・・・。
でも・・・。最後に目をあけてくれたちゅんたの目を思いだすと良かったのかもしれないなぁって思ってしまいます。

ちゅんたのお墓には天国で食べる物に苦労しないように餌をたくさんいれてさよならをしました。
元気に天国で飛んでいてくれたら良いなって思います。

少ししか一緒に入れなかったけど・・・。ちゅんたありがとうね・・・。

スポンサーリンク


おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-動物
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2020 All Rights Reserved.