1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



感動する話

素晴らしい上司

投稿日:

この話は感動する話の実話になります。本当に素晴らしい上司に巡り合えたと感動しています。

私は入社4年目で初めての結婚記念日の日の事、社内でトラブルが発生してしまった。

スポンサーリンク




このままだと全員会社に泊まりになるかも知れないという修羅場なのに私だけ結婚記念日なので帰らしてくださいとは絶対に言えない状況に・・・。

17時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して、「これをK物産に届けろ」と言うんです。

K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても20時までに着けるかどうかすら分からない。

「届けたら直帰していいから」と言うが、直帰も何も、K物産に届けて家まで帰ったら、きっと23時は過ぎるだろうと言う時間。

文句を言いたかったが、「わかりました」と言って封筒を預かった。

中身を見ようとすると 「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」とつれないK課長。

不満たらたらの声で「行ってきます」というと、課内の同情の目に送られて駐車場へ向かいました。

車に乗り込み、封筒を開けると、一枚の紙切れが入っていました。

「結婚記念日おめでとう。今日はこのまま帰りなさい」と書かれていた。

会社に入って初めて泣いた瞬間です。

その翌年、K課長は実家の家業を継ぐために退社した。

送別会の席でお礼を言ったら「そんなことあったか?」ととぼけていたw

K課長あの時はありがとうございます。今もお元気でいらっしゃいますか?

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-感動する話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.