Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



感動する話

異国の地での優しさに

投稿日:

異国の地で生活してた時の出来事です...

少しほっこりする話です・・・。

スポンサーリンク




そんな時に地下鉄を使って通勤していた時の話です...

滞在していたストックホルムは首都という事もあって、鮨詰めという程ではありませんが毎朝混み合うんですよ...
ある朝、席に座っていた私の前にベビーカーを押している女の人が近くに来られて大変そうだなーなんて何とはなしに席を譲ったんです...
日本でのマナーというか癖で...
ですがスウェーデンでは少し慣習が違っていて...
私が男性なら又違ったのでしょうがちょっと困惑されていた様子でした...
それにハッとして「私、次の駅で降りるんですよー」と付け加えて座って頂いたんです...
余計なお節介だったかな…と出入り口に立った時でした...
「God morgon」と見知らぬ女の人から挨拶されたんです...
「あ、God morgon」と返すと、英語で「貴方、何人?」「日本人ですよ」「ふーん...お仕事????」「そうです」
正直この人なんだろう…?と思っていたのですが、次の駅で降りる直前に彼女がニコッと笑って
「貴方ナイスよ!」
その時、彼女は私と私の降りる駅を知っていて、一連を見ていて声を掛けてくれたんだ、と気付いたんです...
うあー!!!!!見ていてくれる人はいるんだぁ…と嬉しかった思い出です...

本当にうれしくてウルッてきてしまいました・・・。

スポンサーリンク




本当に泣ける話を集めてみました・・・。


ありがとうね
ありがとうの大切さ





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-感動する話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.