1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

感動する話

タクシー運転手の感動話し

投稿日:

私はタクシー運転手です...

仕事をしていて本当によかったなと感じた出来事がありました...

心が素敵な気持ちになります。

スポンサーリンク


ご乗車になったのは80歳前後のご婦人でした...

「おはようございます...どちらまででしょうか?」とお聞きすると、

「お墓参りに行きたいので、〇〇霊園まで行ってくださいね...」と仰いました...

タクシーの車中ご婦人は昔のことを思い出しながら、お話をしてくださいました...

「40年くらい前に息子を病気で亡くしてしまって、毎年3、4回お墓に行くんですよって...

息子は16歳のときに亡くしたから、生きていれば、運転手さんくらいの年になっているんでしょうね...」

と目に涙を浮かべていらっしゃいました...

霊園に着いたところで、「運転手さん...すみませんが、30分ほど待っていてもらえませんか????」

とお客様に言われ、私はご指示の通りしばらくお客様をお待ちするつもりでした...

ところがご婦人が杖をつきながら、痛そうな足でお墓のある坂を登って行こうとされたのが目に入り、

私は咄嗟に「よろしければ、手をお貸しましょうか...」と口に出していました...

「ありがとうございます...お願いします...」

私たちはお墓まで一緒に行きました...

そして、一緒にお墓を掃除して、花もキレイに生けてお参りしました...

帰りの車中、ご婦人は

「こんな事までしてもらえるなんて…...本当にありがとうございました...息子もきっと

喜んでいるでしょう...」と涙を流しておられました...

ご自宅に到着し、車を降りられた後も、私の車が見えなくなるまで頭を下げておられました...

お客様に心から喜んでもらえたことに私も感動しました...

本当に本当に涙が出てきました・・・。

スポンサーリンク


本当に泣ける話を集めてみました・・・。


中国の富裕層の子供を
子供の顔を見るまでは

おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-感動する話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2020 All Rights Reserved.