1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

感動する話

おばあちゃんの感動する話

投稿日:

俺ん家は俺と母親、それとおはあちゃんの三人で暮らしてる。
親父は離婚していない。パチンコとかやって借金をつくる駄目な親父だった
母子家庭ってやっぱ経済的に苦しくて、母さんは毎日働いてる
おばあちゃんは汚い服ばっかり着てる
俺は行きたい大学があるけど、金がかかるからそこだけ受けて駄目だったら就職しようと思ってた
それで、俺大学落ちちゃったんだ
「すぐに就職先を見つけなきゃいけないな」
って考えてたら、俺の部屋におばあちゃんがやってきた
「〇〇、大学落ちちゃったんだってね」
と、おばあちゃん。「うん、でもいいよ。俺、就職するからさ」
ってちょっぴり強がって俺は笑ってみせた
そしたらおばあちゃん、いつから使ってるか分かんないような汚い手提げ袋から、札束を出してきたんだ
「え…何このお金…」って俺が絶句してたら

スポンサーリンク


「〇〇、行きたい大学があるんじゃろ?だったら行きんさい
お金のことなら心配せんでええ。まずこれで予備校行きんさい
年寄りは金持ちやで。それに、ちょうどばあちゃんな、何かに使おうて思ってたんじゃ」
と、そう言ってシワシワの手で札束を俺に握らせた、最後、俺の部屋から出るとき「頑張りんさい」って言って出てった
それから俺、母さんにおばあちゃんのこと聞いたら
「おばあちゃんね、あんたが産まれてからずっと年金コツコツ貯めてたみたいだよ。私も知らんかった」って
マジ泣いたよ
なんで金あんのに汚い服ばっか着てる意味とか、さっき俺の部屋で喋ったこととか思い出して、本当に泣いた
もう、本当に頑張るから。今は肩を揉むことぐらいしかできんけど、絶対に大学に合格するからと。感動的な話ですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-感動する話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2021 All Rights Reserved.