1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

家族

迷惑をかけちゃったね

投稿日:

おれは平凡な生活をしていてのほほんと暮らしていた。そして妹からの突然電話が・・・。おれは家を出てからあまり交流がなかったので少し驚いたんだが電話してくるくらいだから何かあるなとすぐに気が付いた。

妹が病院に行って検査をしたら、家族をすぐ呼べって言われたから来てと。しかも両親には内緒で。
嫌な話だということは簡単に想像できました。

スポンサーリンク


妹は胃ガンだった。しかも初期の段階だが、すぐ手術をしなければいけないということだった。だから迷っている暇はない。明日にはすぐに手術らしい。
「お父さんとお母さんに言ったら、びっくりすると思うから兄ちゃんを呼んだ。だから迷惑かけてゴメン」
親父は2ヶ月前に胃潰瘍を患っているんだ。
お袋は神経が細かいので、こういった話には耐えられないし言ったらまちがいなく気絶するレベル。
だから妹は俺だけを呼んだのだと言う。
妹は少し優秀なプログラマーで、手術の費用などは心配するなと笑っていた。
高額医療保障制度もあるしあたしは大丈夫だからと。
でもこれは約束して。お父さんとお母さんにだけは内緒にしておいて。
手術が終わったら言うからさと。
迷惑かけてゴメンね。
迷惑かけてゴメンね、と、何回も繰り返す妹に、俺は「迷惑じゃないよ」としか言えなかった。

しかも医者に話を聞いたら、本当は初期じゃなかった。
だいぶ進行していて既に末期だというじゃないか。
手術中に死ぬかもしれないとも言われたくらいのガン。
手術しても助からないかもしれないとも言われたんだ。

俺は両親に言ってしまった。
親父は絶句して、お袋は精神的なショックで一時的に左耳が聴こえなくなったんだ。
でも、2人ともすぐに入院した妹に会いに行った。

妹が俺を責めた。
「何で言ったの。言わないでって言ったじゃないか」
俺は「ゴメン」しか言えなかった。
死ぬかもしれない妹に、とにかく両親を会わせてやりたかったから。
でも本当は、妹の死を一人で背負う事が辛かったんだと思う。
俺は弱い人間だった。

手術の日、手術室に移される前に、妹が俺に言った。
「迷惑かけてゴメンね」
俺はやっぱり、「迷惑じゃないよ」としか言えなかった。本当に小さな男だ・・・。

しかも手術は腹を開いただけだった。
検査で分かっていたが、手術をしても無駄なほど癌が進行していた身体だった。

それから2ヵ月後、妹は死んだ。まだ27歳だった。
死ぬまで、俺は毎日病院に通った。仕事の合間にも顔を出した。周囲にはいい兄貴に見えたと思うが。
そんなに仲がいい兄妹じゃなかったと思うが、それでも毎日病院に通ったんだ。
妹は何度も、「迷惑かけてゴメンね」と謝った。
本当に妹は強いやつだった。こんなバカで弱い兄貴でごめん。
あまり話せなかったけど27年間本当にありがとうな・・・。

スポンサーリンク


おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-家族
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2020 All Rights Reserved.