1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



家族

立派な看護婦になると決めた

投稿日:

泣ける話になります。
一人暮らしをしてた時なんですがいきなり部屋に小包が届いた。
一緒に入っていた手紙には

スポンサーリンク




『○○様 お元気ですか?○○が家を出て半年がたちましたね。
家の中は火が消えたようです。
じいちゃんも、○○の事をしんぱいしていますよ。
早くりつぱな看ご婦さんになって帰って来て下さいね。
ばちゃんも元気だから、しんぱいいりませんから。
○○が元気でりつぱになるやうにばちゃんは毎日仏だんにおがんでいますよ。
気をつけて、また今度かえって来て元気な顔を見せて下さいね。
ばちゃん より』
手紙には、折り目が付いた1万円が同封されていたんだ。
農家の嫁の少ない年金でさ・・・。生活も楽じゃ無いのにさ・・・。
読みながら、届いた漬物をかじったら…
急に帰りたくなって婆ちゃんに甘えたくなって、わんわん泣いたよ。
死ぬ気で勉強して働いて、看護婦になって地元に帰ったよ。
今もその手紙と一万円は大切に残している。
これは大切な宝物です。

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-家族
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.