1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

交通事故で体がうまく動かかないのに愛してくれる彼氏

投稿日:

私は交通事故にあって左半身に少し麻痺が残ってしまいました・・・。
生活など日常生活困るほどではないけど歩くとおかしいのばれるくらいな体になりました。
私たちの付き合い始めの頃なんですが、それを気にして一歩下がるように歩いてた私に気付いた彼氏がいて手をつないで一緒に並んで歩いてくれたんです。本当に泣きました・・・。
家に帰ってから彼氏から訳を聞かれたので私は素直にいいました。
「○○君に恥ずかしい思いをさせたくなかったからなんだ・・・ごめんね。こんなわたしでさ・・・」
って言ったら「どうしてそんな考え方をするんだよ!?」

スポンサーリンク




と言われたので「大好きだった○○君と付き合えてるだけで私は幸せだから。私と付き合うことで○○君に少しでも嫌な思いをさせたくないからの行動なんだ」と言ったら泣きながら私の両手を持ってさ・・・・。
目の中を覗き込むようにして言ってくれたんだ。「俺はお前と付き合ってあげてるわけじゃないんだよ。 俺がお前を好きで一緒にいたいからだ。付き合いたいと思ったから付き合ってるんだから。お前の体のことなんかずっと前から知ったけどさ。一緒に歩いて恥ずかしいなんて一回だって思った事はないからな!?お前がそんな風に考えてるのが俺は悲しいからな。俺に気を使わないで。自分の事を恥じないでほしい。もっと自信をもって胸を張ってほしいんだ。ずっと並んで歩こう。お前は俺の自慢の彼女なんだからさ」
って言われました。本当に本当に私のことをここまで思ってくれる人には絶対会えないと思って瞬間でした。 すごく嬉しくてうれしくて・・・・。涙が止まらなかった。今は、どこに行くときも並んで歩いています。大好きだよ!!!

スポンサーリンク





交通事故の怖さ
一緒に上京して同居してた親友がバイクで事故った話





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.