1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

恋愛

初めての恋は中学生

投稿日:

一度だけ、年下の男性にビビビッと
ときめき焦ったことがあります...

私が25才ぐらい...彼は中学生...

スポンサーリンク


滅多に行かない地域で迷ったので、タクシーに乗るか道を聞こうかとしたら

犬を連れて、こちらをじっと見つめている男性が信号の向こうに...

私はドキッとして
うそー♪やばいやばいやばい♪
すごいきれいな子♪
子供じゃん♪
あー
子供に戻って同じクラスになりたいわー(w)

と、思いつつ、まぁ暫く無言で見つめあってしまい

「こんにちは」と言われたついでに、その子に道を聞きました...

次の台詞でタクシーを拾うのはやめました...

「案内します...歩くと遠いけど、一緒に歩かせてもらえませんか?」

キュン、キュン♪
バキュン♪
う♪♪

歩きながら世間話をしてて

お互いの年齢の話
仕事の話
犬の話
足は痛くないですか?など気遣われ

そろそろ目的地に近づくと…その子は立ち止まり

「最後に、名前を教えてもらえませんか?」

私は「え?Aといいます...」

「僕はBです...Aさんに初めて会った気がしません...」

「ゑ??」

「前世があるなら、そのとき、僕はAさんに片想いしてたのかも...さっき運命感じたんです」

「…??…」(めちゃくちゃてんぱる)

「僕がいま大人なら、靴ぐらいプレゼントできるのに…(一瞬うつむいて)ニコッ♪」

「彼氏いるんですか?」

「わたし…結婚してるんだ(笑)」

「そっか...Aさんありがとう...綺麗な名前だね...僕は一目惚れしました...失恋だけど...旦那さんどんな人ですか?幸せですか?」

「お礼をいうのは私のほう...からかわないでね(笑)」しどろもどろ

「握手してください」

握手ののち
手を振り見送ってくれました...

夢みたいな話...
少年よ...ありがとう...
恋愛は難しい・・・。

スポンサーリンク


本当に泣ける話を集めてみました・・・。


恋愛の悲しい話
私の悲しい恋愛話


おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-恋愛
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2020 All Rights Reserved.