Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



友達

余命宣告

投稿日:

余命宣告を先日されました。おれはただただ何もない生活をしてきたのに・・・・。

本当にすごい普通に生きてきたら取り返しのつかないガンになってた。
で、先月の26日に、あと3ヶ月くらいしか生きられないって言われた。今、ムリ言って退院して、いろんな人に会いに行ってる。
湿っぽくなるのが嫌だから、事情は話さないで、
体調の良い日は友達とかお世話になった人といつもと変わらない感じでご飯食べに行ってる。
昨日は高校時代の恩師と行った。
その人は私にバイクに乗らないかと薦めてくれた人で、
夏場たまにツーリングに一緒に行ってた。
バイク、もう乗れないから、その人に譲ろうと思ってた。会ったら、やっぱり先生はバイクで来ていて、かなり羨ましかった。で、ご飯食べながら、いろいろ話した。
高校時代のことや、卒業してからもいろんな相談に乗ってもらって、
すごい嬉しかったってこと。
そしたら、
「お前(=私)が最近他の奴ら(=当時からの付き合いの友達とか)と
そういう話をしてて、様子がおかしいって聞いた。なんかあったか?」
と聞かれた。

スポンサーリンク




絶対他の奴らには言わないでって約束して、病気のことと余命のことを話した。
そして、先生にバイクを譲るってことも言った。
大事に乗り続けるって約束してくれた。
店を出てから、先生に「まだ元気あるか?」と聞かれた。
「座ってる分には大丈夫」と答えると、ちょっと待っててと言って、バイクで颯爽と走り去った。
何だかわからないけど、泣けた。

しばらく店の駐車場で待っていたら、先生がホームセンターでメットを買ってきた。
それを私にくれて、「後ろ乗って」と言った。
先生の腰に回した私の手はすごく頼りなくなっていて、
すぐに振り落とされそうだった。
「乗りたいけどムリですわ」と私が言うと、先生が、着ていたTシャツを脱いで、
私の手をくくりつけてくれた。先生も泣いてた。それから、初めて一緒に走った、近くの登山道へ行った。
そのときとは違って、すごくゆっくりだったけど。

展望台みたいになってるところでバイク停めて、ベンチで休んだ。
先生は
「このあと、すごく苦しむかもしれないし、辛いこともいっぱいあると思う。
そのときは呼んでくれれば行くから。
生きてて良かったと思えることを、まだまだ作ろう。
まだ○○(私の名前)は生きてるよ。諦めるな」
と言ってくれた。2人して号泣した。誰に話していいかわからないから、ここに書かせてもらいました。
週明けに病院戻ることに決めました。
正直、昨日告知されてからはじめて、まだ生きてたいと思えたから。
わからないけど、もう少しあがいてみます。
自己満な文章でごめんなさい。
行ってきます。(冗談でも「逝ってきます」とは書けません・・・・。

どうか一生懸命生きてみます!

ものすごい勇気の出る話ですよね!

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-友達
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.