動物

我が家の愛犬の泣ける話になります

投稿日:

我が家の愛犬の泣ける話になります。うちの飼い犬は雑種でしたが賢い犬でした。
茶色の中型犬でした。私がまだ20代のころ、
知り合いからもらって、車に乗せて連れて来たのが昨日のことのようです。
玄関の中に繋いで飼っていましたが、
家族同様に過ごして16年、さすがに年をとって足腰が弱っていたようでした。
ある日、その犬が突然居間に上がって来ました。どうしたのかと思う間もなく、「クーン」
言って私の膝にあごをのせました。
気付いたときには犬は死んでいました。最後の力を振り絞って私のところまで来たのかと思うと
それまでの思い出とともに涙が止まりませんでした。

こんなに苦しくて泣いたのは初めてです。





-動物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

猫の泣ける話です

俺がかわいがっていた猫の話になります。おれは1週間ほど旅行に行って帰ってくると愛猫がいなかったんです。 親に聞くと、私が旅行に出た日にいなくなったそうだ。 心配していると次の日、帰ってきた。 でも、ぐ …

no image

1年付き合ってた彼女と別れて愛犬に愚痴を聞いてもらった

先日の話になるんだけど1年くらいではあるが付き合ってた彼女と別れたんだ。 自分の一目惚れでアプローチしていって付き合えた彼女・・・。 別れたあともやっぱりすごい好きで好きでたまらないんだ。 絶対離した …

no image

スズメのちゅんたと名付けたのになんで

私は小学校一年生の時、学校に忘れ物をとりに行って飛べないスズメを見つけました。普通にいたのでこのままではもちろん猫などに食べられてしまうかもしれませんしご飯も食べれません。 そんな時、私が近づいても逃 …

no image

上野動物園

上野の動物園は、桜の花盛りです。風にぱっと散る花。 お日様に光り輝いて咲く花。 お花見の人たちがどっと押し寄せて、動物園は、砂埃を巻き上げて混み合っていました。 象の檻の前の広場では、今、2頭の象が、 …

no image

犬の泣ける話

この話は愛犬が私を救ってくれた話です。 20代の中頃、免疫系の病気で病院と自宅だけを行き来する引きこもりのような生活を送っていました。 薬の副作用で絶えず襲われる虚脱感で半日以上眠り続ける生活でしたの …