泣ける話

母子家庭の中での家族の感動話

投稿日:

家族の感動話になります。
そんな俺ん家は俺と母親、それとおはあちゃんの3人で暮らしてる貧乏家族なんだ・・・。
親父は離婚していないしさ・・・。パチンコとかやって借金をつくる駄目な親父だったよ。
母子家庭ってやっぱ経済的に苦しくて・・・お母さんは毎日働いてる。
おばあちゃんは汚い服ばっかり着てるんだ。
俺は行きたい大学があるけど、金がかかるからそこだけ受けて駄目だったら就職しようと思ってたさ・・・。
それで、俺大学落ちちゃったんだよね・・・。
「すぐに就職先を見つけなきゃいけないな」
って考えてたら、俺の部屋におばあちゃんがやってきたんだ。
「大学落ちちゃったんだってね」
と、おばあちゃんが言ってきた・・・。
「うん、でもいいよ。俺、就職するからさ・・・」
ってちょっぴり強がって俺は笑ってみせたんだ。
そしたらおばあちゃん、いつから使ってるか分かんないような汚い手提げ袋から、札束を出してきたんだよ。
「え…何このお金…」って俺が絶句してたらさ・・・。
「行きたい大学があるんじゃろ?だったら行きんさいって。
お金のことなら心配せんでえぇ。まずこれで予備校行きんさい。
年寄りは金持ちやで・・・。それに、ちょうどばあちゃんな、何かに使おうて思ってたんじゃ」と、そう言ってシワシワの手で札束を俺に握らせたんだ・・・・。
最後、俺の部屋から出るとき「頑張りんさい」って言って出てったんだよ・・・。
それから俺、母さんにおばあちゃんのこと聞いたらさ・・・・
「おばあちゃんね、あんたが産まれてからずっと年金コツコツ貯めてたみたいだよ。私も知らんかった」って。
マジ泣いたよね・・・。
なんで金あんのに汚い服ばっか着てる意味とかさ・・・。
さっき俺の部屋で喋ったこととか思い出して、本当に泣いたよ。
もう、本当に頑張るからさ・・・。今は肩を揉むことぐらいしかできんけど絶対に大学に合格するから。
そしていい会社に就職して恩返ししたるからな!





-泣ける話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

突然の別れ

突然先輩からメールが入った。会社の憧れでもあった今井先輩が今年限りで仕事を辞めてしまう…。 私は、戸惑いを隠せなかった…。今私は、大阪で仕事をしているのに・・・。 先輩は、埼玉に・・・。遠いですよ。し …

no image

母のおなかを殴った記憶

おれは母のおなかを殴った記憶がある。とても最低なおれ・・・。 たしか小学校5年生のときの確か授業参観日だったかな?親も参加してのドッジボールでさ。 ルールは ・親に当たっても退場しない。 ・子に当たっ …

no image

手書きの横断幕

阪神・淡路大地震のあと、阪急電車の復旧を沿線の人々は待ち望んでいた。うちもその一軒。 夜を徹して行われる作業、騒音や振動をこらえてくださいと、電鉄会社の人が頭を下げに来た。 「何を言ってるんだ?我慢す …

no image

素敵な旦那様

大学時代の同級生仲間で、1年の時から付き合ってるカップルがいました。 仲良しで、でも二人だけの世界を作ってるわけじゃなく、みんなと仲良くしてました。 私は女の方の一番の友達だったんだけど、彼氏とも仲良 …

no image

希望

某所に手のつけられない荒くれの死刑囚がいて看守達もほとほと手を焼いていた。 そこで、神父様が呼ばれた。 その神父様、なかなか良く出来た人で、彼と独房で会う時に、 聖書の中に小さな紙切れをしのばせていた …