泣ける話

公務員の親父

投稿日:

俺の親父は公務員で真面目。歳を取ってからの子供なので、周囲 からは甘やかされてると思われていたが、非常に厳しい親父だっ た。
そして変質的とも思えるほどにゲームを嫌っていて、幼い頃 からゲームは一切触らせて貰えなかった。
お年玉や小遣いを貯めても、ゲームだけは絶対に買わせてくれなかった。
昔友達にGBを借りてこっそり遊んでいたのがバレた時 には夜遅いというのに、無理やりに友人宅まで返しに行かされたこともあった。
高校の頃、自分でバイトをしてゲームを買おうとしたこともある
けれど、魂胆を見透かされてバイト自体禁止された。俺はそんな 父親が大嫌いで、ほとんど言葉も交わさなくなっていた。
親父は俺の出産時に死んでしまった母親のことで、きっと俺を恨んでい るに違いないと思っていた。
高校を中退してまでも家から出たいと思っていたけれど、俺の唯一の理解者である姉を裏切るような気がしたのと、自分の根性が 足りないせいもあってそれもできないでいた。
そして、わざと遠くの大学を受験し親父から離れることにした。
なんとか大学受験を成功し新生活に思いを馳せていたある日、警察から自宅に電話がかかってきた。それは親父が引き逃げにあっ たことを告げるものだった。
すぐに病院に駆けつけたけど、もう親父には息はなかった。
泣き崩れる姉を気遣いながらも、愛情を感じたことのない親父の死を俺自身はどこか淡々と受け止めていた。
葬儀が終わった日の夜、姉から大きな紙袋を渡された。
親父から俺への合格祝いで、直接俺に渡すのは照れ臭いので頼ま れていたものだったらしい。
中には「よく頑張ったな」という激励の内容の手紙とPS2が入っ ていた。
それを読んだら涙が溢れてきた。声を出して泣き崩れてしまった。親父の死後初めて・・・。





-泣ける話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

彼の残した日記

2年付き合った彼に振られました。 それはもう、彼が言ったとは思えないほどのひどい言葉で。 どんなにまだ好きだと言っても復縁はかなわず、音信不通になってしまいました。 そんな彼の友達から、彼が亡くなった …

no image

妹の携帯電話

妹が亡くなって2年の歳月が流れました。 妹からの最後のメールを見て命の尊さ、居なくなって残された者の悲しみがどれほど苦痛か・・・ 白血病に侵され、親、兄弟でも骨髄移植は不適合でドナーも見つからず、12 …

no image

友達にそんな話ができないことに気がついたら余計悲しくなった

23年生きてきた。 好きな仕事につけた。 理想どうりの仕事ができている訳ではないけど不満はない。 欲しい物を手に入れた。 すべての物ではないけれど満足している。 でも気付くと涙が出てきてる。しかも片目 …

no image

父親として最高の愛をありがとう

北海道湧(ゆう)別(べつ)町で暴風雪の中、凍死した同町の漁師、岡田幹男さん(53)は、長女の夏(なつ)音(ね)さん(9)の体の下に両手を回し、娘の体を守るような状態で発見されたことが4日、分かった。夏 …

いなくなった家族の泣ける話

お母さんの話になります。 私のお母さんは、生まれつき少しみんなと違っているんです。 それは背中にできものみたいなものがあるんです。 しかも、そこを押したりすると、ぜんぶの神経と繋がっているらしいので死 …