1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



感動する話

じいちゃんの軽トラが横転

投稿日:

おれは雪国育ちで北東在住なんだけど、先日夜に家の近くのコンビニに行った帰りの出来事を書きます。
夜道を運転していたら軽トラが道の脇に横転してたんです。おそらく雪でハンドルを取られ
道路脇に高く積んである雪に乗り上げそのまま横転したと考えられます。

スポンサーリンク




自分の車の前に車が3台走ってたが全員無視して走る。
運転手と思われる60後半くらいのじいちゃんが1人で必死に起こそうとしてた。
みんな薄情だなと思いつつ止まり、おれは起こすのを手伝った。
だけどじいちゃんと2人で道路は圧雪でツルッツル、踏ん張りも利かず、
持ち上げられそうになかったので助けを呼ぶことにしたんです。

自分の家の近所には自衛隊の官舎があり、友人もいるので電話で状況を話したら
すぐ来てくれるとのこと。
待つこと10分、きっちり並んで綺麗に揃った駆け足で友人含む3名が到着した!

到着から約3分の早業で軽トラは救助され、じいちゃんがすごい感謝してお礼を言いながら
謝礼でなにか渡そうと財布を手に取った瞬間、友人が「状況終了!」と一言。
残りの2名が「ラジャー!」と言ってまた綺麗に揃った駆け足で帰っていった。
じいちゃん最初は呆然と見送ってたんだけど、気づいたら直立不動の敬礼してた。
俺もなんか渡されそうになったんで「いいからいいから、気をつけてね!」と言いつつ
逃げるように帰りました!

おれんちは自営業でマッサージやってて、友人も常連なので
今度店にきたら念入りにマッサージしてあげるから存分に癒されていくがよいと思いました!

久しぶりにいい事をしたなと思いました!

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-感動する話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.