1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

家族

おばあちゃんのスケッチブック

投稿日:

おばあちゃんのスケッチブックの話をさせていただきます。

おばあちゃんが弱ってきて、寝たきりになった時に私は遊び盛りだったので病院へ見舞いにも行かなかったんです。
母からはもう何もわからなくなってしまって意識もないんだよ。

スポンサーリンク


いよいよだと聞かされてに心苦しく思い顔見せに行くことにしました。

病室に入ると、やせ細ってしまった姿のおばあちゃんがいました。
母に「手にぎってあげなさい」といわれてそっと握ると意識のないはずのおばあちゃんが手を強く握り返してきて、目からは涙が出てきました。

握った手のぬくもりから、幼い頃手をつないでいろいろなところに連れて行ってもらった記憶か蘇って私も号泣してしまいました。

おばあちゃんがなくなったあとに遺品の中からスケッチブックが出てきました。
まだ意識のあった頃に病室で書いたと思われるそれには私や、孫たちの絵で埋まっていました。

なんでもっと元気な時に行かなかったのかと後悔です・・・・・。

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-家族
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2021 All Rights Reserved.