1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



家族

あなたは私の大切な子よ

投稿日:

数年前、私の夫がいきなり前妻の子供を引き取りたいって言ってきた。

前妻さんが、再婚する時も夫が言っていたみたいだけど、もう私と結婚していて
「それは出来ない、お前が養育費出せ、子供を寄越せと言って来たんだから無理」
と私が知らない間に断られてた。

スポンサーリンク




でも今回は再婚した前妻さんと前妻さんの現夫が子供を虐待してると聞いて私に相談してきた。

私も、前妻さんの子供と仲良くやっていける自身はなかったけど、初顔合わせの時、子供の顔を見て前妻さんに「私が引き取ります!」と言った。

面倒そうに連れられた前妻さんの子、長女は夏なのに長袖で、腕と足には古いのと新しいのと混ざった、やけど、タバコの跡、赤と青の打撲痕。

暗い表情、汚れた服、虐待のオンパレードだった。

最初はご飯でさえ、びくびくしながら食べてた。

中にガラスや絵の具、ゴキブリが入ってたり、腐ったのを食べさせられてたから。
でも今は私の産んだ子(引き取った時に中にいた)を面倒見てくれてる。

はっきり言って夫より仲がいい。

「あなたは私の大切な子よ、生まれるところを間違えただけだからね。お帰り。」
と言ってます。

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-家族
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.