1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

耳が聞こえない娘の泣ける話

投稿日:

私の娘は3才で難聴なんです。

なので会話はもちろんできません。

耳はほとんど聞こえないので返事はもちろん無し・・・。

その事実を知らされたときは奥さんと泣いたよ。

何度も何度も泣いたさ。

難聴と知らされた日から娘が今までとは違う生き物に見えたんだ。

奥さんは自分を責めて・・・。

俺も自分を責めてさ。

本当にドン底にいたな・・・。

まわりの健康な赤ん坊を産むことができた友人を妬んだこともあった。

まじでドン底だった。

バカみたいにプライドが高かった俺はさ、まわりの奴等に娘が難聴って知られるのが嫌だったんだ。

何もかもが嫌になった。もちろん生きていることさえもさ。

身勝手だけどさ、奥さんと娘と3人で死のうかなと、毎晩考えていたんだ。

スポンサーリンク



でもある晩、奥さんが俺に向かってやたらと手を動かしてみせたんだ。

頭おかしくなったんかと思ってたら、喋りながらゆっくり手を動かし始めたんだよ。

「大好き、愛してる、だから一緒にがんばろう」

手話だったんだ。

そのときの奥さんの手この世のものじゃないかと思うくらい綺麗だった。

それで、おれは目が覚めたさ・・・・。

本当にいままで何をやっていたんだかと・・・。

本当に馬鹿だったさ。

そして何日も、まともに娘の顔を見てないことにもやっと気付いたんんだ

娘は眠ってたが、俺が声をかけるとニタッと笑ったんだよ。

本当にかわいい。

あれから3年。

娘の小さな可愛い手は、上手に動いてるんだ。

喋ってるんだ。

本当に産まれてきてくれてありがとう。

スポンサーリンク




18日しか生きれなかった娘の悲しい話
一人娘が嫁に行った





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.