1人で泣きたいときに見る話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

叶わなかった夢

投稿日:

「おつかれさま、また明日ね」

アルバイトのKは翌日も普段通り16時に出勤してくるハズだった。私が出勤したら、明らかに妙な空気、慌ただしく電話している上司、沈痛な表情で仕込みをしているシェフ達……。

「今朝、Kが火事で亡くなった。。。」

原因はタバコの不始末でした。開業資金を貯める為、朝から晩までバイトを掛け持ち、朝目覚めの一服で亡くなりました。

酒、タバコ、そして競馬が大好きだった。
独立して店を構える為に、物件も決まった矢先だった。
いつも好きな焼酎を飲みながら、夢を語り、彼の話に周りは半信半疑だったけど、熱く語る夢をひそかに応援してた。
ちょっと変わり者だったけど、不器用で嘘のつけない、純粋な人でした。

スポンサーリンク



数日経ってから、その日Kは朝のアルバイトが休みだった事を知りました。昼までゆっくり疲れを癒やせたはずなのに、いつもの早朝に目が覚め、いつものようにタバコに火を付けたんだと思います。

でも、朝休みだって知っていたら、
「おつかれさま、カウンターで飲んでいく?」
って言えたかもしれない。お酒を飲んで、ぐっすり寝たら、早朝目が覚めなかったかもしれない。

そう考えずにはいられませんでした。

彼の夢は叶わなかった。
でも、私は灰皿に水を張って使い、それを周りに薦めています。

彼の死を無駄にしない。

それが同僚として、仲間として出来るせめてもの事だと思っています。

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.