1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

サンタクロースは来ない

投稿日:

幼稚園の頃の話です。お付き合い頂けたら幸いです。
私の家族は借金を背負い、田舎の農家の畑を売り払い 一家4人安定した収入のある街へと出てきました。
当時の生活は非常に苦しく、毎日その日食べるので精一杯な状況でした。
両親は借金の返済のため、そして何とか俺と弟には栄養のあるものを食べさせるため、朝から夜まで仕事をする毎日でした。

スポンサーリンク




クリスマスの夜、弟と紙に欲しいオモチャを書いてサンタクロースが来てくれるのを心待ちにしていたが、その夜は来なかった。
次の日、隣のアパートの友達が新しいオモチャを手にした光景を弟と羨ましそうに見ていた。
俺たち兄弟は、その日も紙を枕元に置いて眠ったが、結局サンタクロースは来なかったんです。
次の日の夜、俺はアパートのベランダに出て空を見あげてサンタクロースに問いかけました。

「サンタクロースのおじちゃん。どうして僕のところへはプレゼントを持ってきてくれないの?僕は何も悪いことをしていないのにどうしてなの?隣の○○クンは悪いことしてたのに、なんできてくれないの?」

そう問いかけました。
そのとき、隣の部屋で泣き声が聞こえた。
そっと隣の部屋をのぞくと、父と母が涙を流して抱き合っていた。
あの時はなぜ泣いているかがわからなかったが、今思うと非常に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

だからこそ私は必死に働き子供に同じ思いわさせないように働いています。でも・・・お父さん、お母さんありがと・・・。

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.