Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

最愛の妻の10か条

投稿日:

最愛の妻の10か条を今でも思い出します。もう妻に会えないなんて・・・・。

今年に入って義母から、1年前事故で亡くなった妻の遺品送るねって

小包が届いたんだけど、日記が入っててさ、

いかにも女らしいもう2ミリくらいの小さい文字でぎっしり書いてあった。

俺と喧嘩したこととか、

冗談交じりの文句とか

幸せに思ったこととか、

友達のこととか、

いろいろ。

で、巻末のほうまでペラって捲ったら、

○○(自分の名前)がしなきゃいけないこと10か条!って、

いきなり文字がでかくなって書いてあってさ。

その一
○○(俺の名前)の仕事をちゃんと理解して応援する!

その二
○○が傷つく言葉は言わない!

その三
夜更かししないで○○の生活に合わせること!

その四
おいしいご飯を作る!
最後に
その十
何があっても○○と一緒に生きていく。負けないぞー

って書いてあったんだ。

喧嘩して実家に帰ったとき書いたんだろうな。

ただでさえ、俺の方が反省すること多かったのに。

毎日後悔の念に押し潰されて、この一年過ごしてきたのにって。

あいつ、ちゃんと分かってたんだなって。

俺のこといっっぱい理解しようと頑張ってたんだなって。

スポンサーリンク




そう思ったら、一年歯句縛って、悲しむことから逃げて仕事に打ち込んできた自分が、なんてつまらない人間なんだろうって。

これ読んでたら、通夜のときの何百倍も心から哀しいって思った。

出棺のとき、もうこれ以上泣けないってくらい泣いたのに、

体が震えて、口が渇くまで涙が止まらなかった。

もうダンボールに入ってる写真とか、妻が大事にしてたものとか

他のなによりも、この紙きれ一枚が心の支えになってる。

こんな俺のことを支えようって思ってくれてありがとうな。

もっともっと自分を磨くから・・・見ててくれ。

本当に本当にOOありがとうな!!!!

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.