1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

恋愛

義父が勇者になった日

投稿日:

義父が勇者になった日を書かせて頂きます。

ご飯の後おれがコタツで肩までもぐってウトウトしていたら存在を気づかなかったらしい。

スポンサーリンク


居間の横にある台所でお茶を飲んでた義父と義母がいた。

何か話してるのを夢うつつで何となく聞いてたら凄いことに・・・。

義父「母さん」

義母「はい?」

義父「あー、愛してますよ、いつもありがとうね」

義母「(沈黙)」

義父「あ、あー、あー、まあねえ、ふふふ」

このへんでしっかり目が覚めてたんだけど動くに動けずにいた。

火燵熱いけど我慢。

義母「お父さん」

義父「は、はいっ」←(いつも昔ながらの亭主関白なんだが)

義母「私より先に死なないで下さい。一秒でも一人にしないで下さいよ」

義母にやられたぜ。

「しないしない。馬鹿、するわけないだろう。」

って勢いよく言ってた。最後涙声だったんだ。

義父に何があったのか知りたいがw

俺も嫁に言ってくるわ。10年くらい言ってない。

コタツから出るタイミング逃しておれは脱水症状にw

でもいい話を聞けました!

スポンサーリンク

おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-恋愛
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2020 All Rights Reserved.