1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



恋愛

お前に娘はやらない

投稿日:

結婚の話をしに実家の両親に彼氏が結婚の申し込みをしに挨拶に来た...
会話は和やかで結婚の話にも触れていたし、両親もわたしと彼氏の結婚を祝福してくれていたが、彼氏は、
「お嬢さんと結婚させてください!」のようなセリフを言えないでいた自分がいた...

スポンサーリンク




彼氏は話を切り出すタイミングを失っている様子だった...
結局、彼氏は確信の言葉を口にせぬまま宴は終了した...
わたしは彼氏を送るために玄関に先に出た...
しばらくして、彼氏も玄関の方にやってきた...
彼氏は両親にペコリと頭を下げてわたしの実家を後にした...

わたしは彼氏を近くまで送っていった...
すると、彼氏がポツリと言った...
「おお父さんさん、泣いていたよ・・・...」
わたしはどうしてお父さんが泣いていたのか彼氏に尋ねた...

「○○ちゃん(わたし)が、先に玄関に行ったでしょ...
その時、俺、おお父さんさんに
『○○ちゃんを幸せにしますから』って言ったんだ...
そうしたら、おお父さんさんは俺の手を握って、薄っすら涙を浮べながら、
『娘を宜しくお願いします』って言ってくれた...」
わたしはその話を聞いて、目頭が熱くなった...

その後、しばらくしてわたしは彼氏と結婚した...
たまに実家に帰ると、お父さんは殆どお酒が飲めないのに、夫と酒を飲みたがった(/_<) ナケルネェ

後で聞いた話だが、お父さんは親類に以前、
「○○は嫁には出さん!」と語っていたらしい...
しかし、お父さんは夫を本当の息子のようにとても可愛がってくれ、夫をいつも誉めてくれた...

結婚3年目の今年、お父さんが他界した...

夫は「お父さんさんにロクに親孝行をしてあげれなかったな・・・」と言った...
わたしも、お父さんに親孝行らしい事を殆どしてあげれなかった...
でもお父さんは、息子と一緒に酒を飲めることが出来て、幸せだったのかな・・・と思うことが、慰めになっている(/_<) ナケルネェ

スポンサーリンク




本当に泣ける話を集めてみました・・・。


結婚して8年になりますが
一人娘の結婚式





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-恋愛
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.