動物

愛犬のマックスの悲し話

投稿日:

愛犬のマックスの悲し話になります。

「もういいっ」
あけたたましくドアを閉めて彼女はまた出てってしまった・・・。
追いかけようとした俺の足元では「マックス」が俺を見上げている。
「また俺のスニーカーを…」
どういうわけかコイツは俺のスニーカーがお気に入りらしく、よくそれを口にくわえて尻尾を振ってる。
このミニチュアダックスフンドの「マックス」は俺と彼女が一緒にこの部屋を借りた2日目から一緒に暮らしている初めてご主人とこの部屋に来たとき、ボクがマックの袋に頭を突っ込んで「マックス」て名前がついた。
でもボクのご主人は最近、寂しい顔をしてることが多くなったんだ・・・。
最近なおちゃんとケンカばっかりしてるからかな。

以前はとっても仲が良かったのに…
ご主人が悲しい顔してるとボクも悲しいんだ。

彼女の会社が新店を出すことになり、「その店長に」との話が彼女に来たときは二人でお祝いをした

でも…
その1ヶ月後、今度は俺に鳥取へ転勤の辞令が出た
「一緒についてきてくれ」と言えば「簡単に言わないでアタシも仕事あるのよ」
…て怒るんだ。

「わかった…とりあえず遠距離でお互い頑張ろう」と言うと「どうして…ついてこいって言ってくれないの」…て怒る。どうしたらいいんだろう…

あっまたマックスのやつ…俺のスニーカーを…
ご主人となおちゃんがケンカしてるのは嫌だなぁ。
初めて二人のケンカを見たのはボクがここに来て一週間くらいの頃。

とにかくビックリしちゃってなんだか悲しくって言い合いをしてるご主人となおちゃんが
そのまま外に出ていきそうで、ボクはひとりぼっちになるのが嫌で…ご主人のスニーカーをくわえ履けなくしようとしたんだ
そしたら…
ご主人となおちゃんがスニーカーをくわえたボクを見て笑ったんださっきまでケンカしてたのに
2人で笑って

「マックスおいで」ってだからボクはご主人が悲しい顔してるときスニーカーをくわえるんだよ。
俺とマックスが待つ部屋の前に彼女が戻ってきた彼女は照れ臭そうに「マックスまたスニーカーくわえてる」
二人で笑って部屋に入る。
「おーいマックスおいで…」

早くおいで・・・・。

ねえ!?まだなの・・・・





-動物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

子猫と父親の話

ウチにはもう10年飼っていた猫がいたんだ。 ウチの前は昔大きな広場で、その猫はその広場の片隅にある車の中で寝ていた子猫だった。 俺と姉ちゃんでその猫を家の庭まで連れ帰ってきちゃって餌とかやってたんだよ …

no image

うさぎのミッフィー

突然の話になります。出張先のホテルで寝る前に何だか寝つけなくてイヤな感じがしたんだ。 でも風邪ひいてたからそのせいかなと考えるうちに寝てた。 オレは実家出て一年経たない位だけど実家で飼っているミッフィ …

no image

命の恩人の我が家の犬

2月13日の金曜日。この日にちだけでも何かふきつさを感じますよね。その日に起こった出来事です。 この不吉とされる日に、クリスタルさんは文字通り、死に至らしめられていたかもしれません。しかし、その日がむ …

no image

泣くのは終わりにしようと決めた日 ねこちゃんありがとう

泣くのは終わりにしようと決めた日、ねこちゃんありがとうと決めました。 この話は泣ける話 家族の大切さや、動物の大切さがしみじみわかります。 そう・・・子供が外に遊びに行こうと玄関を開けたとたんみはから …

no image

愛犬「ビルちゃん」

私が物心ついた時から家にシェパードがいた。 名前はビル。近所に事件がおこったりすると警察がビルを借りにきたりしていた優秀な犬。 茶色の目でまっすぐな優しい目でいつも私の事みていてくれた記憶がある。 ビ …