1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話

動物

仲間との絆

投稿日:

この話は仲間との絆が犬はすごいなと感心した話になります。その話とはテキサス州のとある道路脇に、1匹の野良犬が倒れています。そして、周りに飛び散っている血液…。

もしかすると、走る車に跳ねられてしまったのかもしれません。

犬は全く動かず、そのまま息を引き取ってしまいました。そんな犬のそばを、もう1匹の野良犬が見守っています。

2015年11月8日、通りすがりの運転手が2匹の犬を発見しました。

状況を把握した彼は、急いで地域の動物保護団体に電話をかけます。

駆けつけて来たのは、ボランティアのジュリーさんです。道路の中から、芝生まで繋がっている血液の痕跡…。

スポンサーリンク


彼女は現場の状況から見て、白い犬が倒れた犬を運んでくれたのだと判断しました。

もう走らなくなった友達のそばで、寂しそうに座っている白い犬の姿は、まるで「ね…起きて…」と話しているかのようです。

そんな白い犬を安心させるために、ジュリーさんはしばらくの間、犬の前足をそっと握っていました。白い犬は新しい里親が現れるまで、SPIN(Saving Pyrs in Need)という、グレート・ピレニーズ犬の専門保護所で暮らす予定だそうです。天国へ旅立った友達のために、最後の最後までそばを離れなかった白い犬。

動物たちも人間と同じ、寂しさや悲しみの感情を持っているのでしょう。

道をさまよっている多くの野良犬たちが、もう2度とこのような事故に遭わないように願います。

犬の心は本当に素晴らしいですね。この話をみて泣いてしまいました。

スポンサーリンク



遠距離恋愛でやっと結婚できました
交通事故で奥さんの記憶がなくなり・・・


おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-動物
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2020 All Rights Reserved.