1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



感動する話

お父さんの優しさで泣きました

投稿日:

我が家の些細な幸せ話です。
私の両親は小さな喫茶店を営んでいます・・・。
私はそこの1人娘でして、父は中卒で学歴はありませんがとても真面目な人だったんです。

スポンサーリンク




そしてバブルが弾けて景気が悪化して来た頃になりますが・・・・
父は仕事の暇な時間にお店を母に任せてバイトに出るようになりました・・・。
そして店の景気はどんどん悪くなり、お店はモーニングやランチの時間以外はガラガラでバイトも掛け持ちするようになりました・・・。
私も幼心の中大丈夫なのかなとお父さんの体が心配で・・・。
そしてバイトが1つ増え、2つ増えて・・・・。
そして1番厳しい時は、朝のモーニングの時間にお店に出てからそれが終わったら弁当配達まで。そして再び店でランチをこなしてからその後、郵便配達へ・・・。
それが済んだら、店の閉店処理まで。
月曜から金曜までそうやって過ごし、土曜日は1日酒屋の配達のバイトへ行き、日曜もアルペンで荷物運びのバイトまで・・・。
足も肩もいつもパンパンで、母が夜によくマッサージをしていたのを覚えています・・・。
五十代で細身の父が休む間も無く、私の学費と住宅ローンのために働いてくれました・・・。
結婚して親になって、本当に思うんです。
お父さん、凄過ぎるよって・・・。
おばあさんの葬式の時、酔っ払った父が言ったんです・・・。
「おれはお前のためなら何でも出来る。例え火の中でも飛び込めるぞ!!!」
という言葉は本気だったと思うんだ。
家族のためにあんなに一生懸命になれる人を、私は他に知りません・・・。
私にも働き者のお父さんの血が流れているのだから、どんなことでも乗り越えて行こうと思います。お父さん本当にありがとう!

スポンサーリンク





高校生時代の裏切られた辛い恋愛話
母が私が2歳の時に癌で・・・・





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-感動する話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.