1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



家族

おばあの最高な肉じゃが

投稿日:

おばあちゃんは頑張りやで綺麗好きでとても明るかった。
それにむぎちゃと麺つゆまちがえるし砂糖と塩まちがえるし、とことん天然だった。

そんなおばあちゃんが亡くなったのは、か月前。

夜の9時くらいに、
「事故にあって、意識不明らしい」
と、父から電話があった。

おばあちゃんとの最高の思い出を書かせてほしいので書きました。
でも泣ける話にもなります。
急いで病院に行くと治療中のライトがついていた。

しばらくして詳しいことをきくと、どうやら、一人で事故したらしい。
家を出て1㎞先にある下り坂で、電柱にぶつかったんだそう。
それをきいて、私は違和感を感じた。
いつもならおばあちゃんは寝ている時間なのに、どこかへ行こうとしていた?

どこへ?何をしに?

スポンサーリンク




という疑問は、父の一言で消え去った・・・。

「ばあちゃんはな、おいしい肉じゃがができたから、うちにとどけに来ていたそうだよ。」

私は、それだけ?って思った。

思い返せば、おばあちゃんは料理が苦手だった。
失敗ばかりだった。

でも今日は違う。
いつも失敗していた肉じゃがが、上手くできたのだ。

それは、それは嬉しいにちがいない。

そんな思いのこもった肉じゃがを、
私たちに一番に食べてもらいたいと、
おじいちゃんがとめたのもきかず、
とびだしてきたらしい。

私は泣いた。

涙がとまなかった。

会いたいよ、おばあちゃん。

食べたかったよ、その肉じゃが。

普段は泣かない父が、
「ばあちゃんらしいね」
と言って泣きじゃくっていたのを今でも覚えている。
本当にありがとう・・・。

スポンサーリンク





義兄弟の泣ける話
久々に実家に帰宅したときの泣ける話





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-家族
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.