1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



家族

家族で乗り越える先の幸せ

投稿日:

ようやく結婚し5年して待ちに待った子供が産まれたんだ。
しかし、2年経って子に障害があることが判明して何もかもが嫌になって子供と死のうと思った。

そしたらだんながメールで・・・。

スポンサーリンク




「好きで好きでたまらない貴方と結婚できて嬉しかった。
子供が俺たちの間に生まれてきてくれて嬉しかった。
でも、障害があることが分かって、貴方は苦しんでるね。
子供はきっと世界一幸せだと思うよ。
貴方とオレの子だから。
人より遠回りするかも知れない、ゆっくり成長するかも知れない、でもその分、色んな物が見れるよね。
2人3脚でしっかり歩いて行こうよ!
本日の幸せ・・・
子供が「ママ~すき!」と言えた。
ありえない時間に起きて(朝5時)3人でした散歩思いのほか楽しかったな。
夕飯のぶり大根うまかった!
3人で入った狭いギューギューのお風呂、たまにはいいもんだ。
なっ!今日だけでこんないっぱい楽しい事あったろ?明日はどんな幸せあるかな?
なっママ。
最後に、子供が寝たらDVD観よ!奮発して買ってきたぞ!ママの好きな「古畑」もういっこ幸せ増えたな。

辛いことは、日にそう何回もあるもんじゃない。楽しいこと、幸せなことは日に何度でもある。
ママ、一緒に乗り越えような!」
これ見て、立ち直り
しっかり受け止めて約束通り
2人3脚で楽しく過ごしています。
本当に些細な幸せを感じた瞬間でした。

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-家族
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.