1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

愛犬との最後の卵焼き

投稿日:

大切な大切な犬が死んだんだ・・・。本当に無気力で何もやる気がでない・・・。
朝、俺が仕事行く時は、元気に尻尾ふりながら、近づいてきたのに。
遅刻しそうで時間なかったからいつもみたいに頭や体、グシャグシャって撫でたのかどぉかもおぼえてない。
朝飯の卵焼きを一口食わしてやった事しかおぼえてない。
そんなんが最後かよ。
急すぎて、死んだって聞いた瞬間意味不明。
ことばもぉ、腹をなでなでできへんのやな。
膝枕してやるのも、顔じゅう舐められて起こされる事もないんやな。

スポンサーリンク




ペットが死んで生活や精神状態におっきな支障が出る人とか、今までよくわからへんかった。
そこまでペットに感情移入できへんって考え。
けど、お前に死なれて初めてわかった。
切ないし、むなしいし、悔しいし、涙出るし。
死んだその日にこんなん言うのアレやけど、また犬飼いたい。
つぅか飼う。
こんな悲しいのに、そぉやって思えるの、お前のおかげ。

家庭内でほんま嫌になる事ばっか続いて、皆がまいっとる時、家族皆がお前に癒されました。
お前が家に来てなかったら、今ごろ家族バラバラなっとるかもなぁって思うわ。
俺が精神的にも金銭的にも追い詰められとる時、お前がいつもみたいに尻尾ふりながら近づいて来て、いつもみたいにお前をなでたら、なんか知らんけど涙出そうなって、その後、絶望的な気分が少しマシになってた。
短かったけど、俺や家族にお前がくれたものは、本当に大きい。
こんな事を書いても人間違うし、死んでしまっとるお前にはわからへんやろぉけど、ほんまにありがとうな。
本当に・・・。

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.