1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

母のガイドブック

投稿日:

東京で単身赴任してたとき連休とかにはいつも嫁が来て家のことなどしてくれていたんだ。
母にもたまには東京来いよと言ってたんだけど人混みが苦手だと決して来なかったんだよね。

スポンサーリンク




そんな母が脳梗塞で急きょ突然死んじゃってさ呆然としたまま遺品を整理していたら東京のガイドブックが出てきたんだ。
皇居とか浅草とかベタなところに一杯赤鉛筆で線引いてあって何度も読み返したらしくボロボロになってたんだ。

親父に聞いたら行きたかったんだけど嫁の方ががいいだろうって我慢してたんだそうだ。
自分は肉が嫌いなくせに俺の好きそうな焼肉屋とかにも一杯線引いてあってさ・・・。

俺と一緒に回るのを夢見てたみたいなんだ。

俺はお義理で誘っただけなんだけど誘われた後は何回も何回も息子が来いと言ってくれたと喜んでいたらしいんだ。
一緒に行きたかった場所には俺の名前が書いてあってそれがたくさんたくさん書いてあってさ・・・・。

死に顔を見たときよりも葬式の時よりもすっごく泣いたよ。
田舎に戻った今でも生きてる間に呼ばなかったこと後悔している。

今俺が伝えたいのは親孝行は早めにしておいたほうがいい!

間違いなく。

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.