1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

大切な母を失った時に感動した彼女の話

投稿日:

大切な家族の母の話を書かせて下さい。

俺には母以外の肉親,親族がいないんだ

母親だけが唯一の家族であり肉親だったんだ。

母は女手一つで俺を育ててくれた大切な家族。

大学入学後、俺は母に負担をかけたくなかったから、学費や生活費をバイトで稼いだ。

スポンサーリンク




そんな俺にもやがて彼女が出来たんだ。

同い年だ。
バイトや学業が忙しくて中々遊べなかったがそれでも俺の側にいてくれた。

ところが、彼女と付き合い始めて一年半が経った頃、母が病に倒れた。

俺は母の看病やバイトに追われた。

ホントは一杯一杯だったけど彼女の前では強がってみせた。

けど母は仏となってしまった。

唯一の肉親・家族にして、俺を深く愛し慈しみ続けてくれた最愛の母。

俺は全てを失ったと思った。

人前や葬儀では平静を装ってたし彼女の前ではやはり強がってたが俺はとっくに限界に達してた。

母の看病にバイト学業に家事等で身体もボロボロだった。

そんな中、出棺も終えて一段落した頃彼女が俺の事を心配して部屋に来てくれた。

俺は平静を装い彼女を向かえた。

けど、彼女が俺の手を握ってくれた時、手の温もりが温かく、崩れる寸前の俺の心に入り込んできた。

俺は初めて泣いた。

有り得ないくらい。

痛いくらい悲しかった。

筆舌に尽くし難いくらい寂しかった。

けど、俺がしっかりしなきゃいけないから、踏ん張った。

けど、この夜、初めて彼女の前で泣いた。

子供みたいに。

彼女は俺を抱きしめ、「私がずっといるから。〇〇は一人じゃないから。」と言ってくれた。

あの言葉と温もりにどれだけ癒され救われたか解らない。
本当にありがとう。

そして母さん・・・。おれはこんな素敵な彼女に巡り合わせたよ。

今度・・・

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.