Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

引っ越しでの泣ける話

投稿日:

引っ越しでの泣ける話になります。
大学を卒業し就職が決まり、一人暮らしのアパートを引っ越すことになったんです。
友人数人と電車で1時間半ぐらい離れた実家から姉が手伝いに来てくれたのだがなぜか姉はデカイ荷物を持ってきたんです。
「ん???」と思いつつ作業を開始し、昼飯時。コンビニや食べ物屋に行くのも大変な田舎のことです・・・。

スポンサーリンク




しかし俺は見栄はって仕出屋に寿司の出前を頼んでおいた。友人らには大好評です。
夕方前には引越し終了しました・・・。新居でひとまず落ち着いて、友人らも帰っていったんだ。

だが、最後まで残っていた姉が、例のデカイ荷物をもったまま帰ろうとするんです。
「あれ?そんなでかい荷物をまった持って帰るん?引っ越し祝いか何かじゃないのか?」と問い詰めても言葉を濁すばかりで・・・。

じれったくなってむりやり荷物を奪い中身を見ると――大量のオニギリだったんだ・・・
「引越しで台所も片付けてるし、みんなお昼に食べるものないだろうと思ったんだけど・・・・。

すごいお寿司とか出てきたから、出しにくくなっちゃった・・・」

恥ずかしそうに苦笑する姉・・・。俺は泣きそうになったんだよ。
あんな重い荷物をわざわざ1時間半もかけて電車に揺られもってきてくれた姉が・・・。

もちろんその後オニギリは全部ひきとって、ラップにくるんで冷凍保存し、一週間かけて全部食べたんだ。
あんなに最高にうまいおにぎりは初めてだった・・・。

でもでも涙の味がしたな・・・・
ありがとう・・・・。

スポンサーリンク





高校生時代の裏切られた辛い恋愛話
母が私が2歳の時に癌で・・・・





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.