1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

女手一つで俺を育ててくれた母が死んだ

投稿日:

母が死んだ。

43歳だった。

10日まで元気だったのに。急に逝ってしまった

11日の朝、いつもみたいに御飯作って母さん起こして「ごはんできたぞ」と
でもいくら呼んでも返事がなかった。いつも文句言いながらも絶対に起きてくるのに
おかしいと思って見に行ったら母さんはもう冷たくなってた。

俺がまだ2歳のときに父親が死んで女手一つで俺を育ててくれた母さん。

よく口論もしたし引っ叩かれもした。ほんとよく喧嘩した

会社の帰りに飲みにいって終電なくなると毎回俺が呼び出された

あきる野に住んでるってのに新宿だ、吉祥寺だと。アホかと。

そして金きついのに大学いかせてくれた。

スポンサーリンク



金ないんだから働くよと言ったら、引っ叩いてまで俺を大学に行かせようとした母さん

今年大学をキッチリ卒業して就職してこれからやっと親孝行できる身になったのに
なのに母さんは急に死んでしまった

友達や親族とかにこの顔見せるのはさすがに辛いからここだけで叫ばせてくれ

かなしいかなしいかなしいかなしいかなしいかなしいかなしい

どうしよう。なんかもうなにしていいのかわからない

今年の夏は母さんを旅行に連れてってやろうと思ってて
もう計画だってちゃんと立っててあとは7月待つだけだった

結局俺はなにもしてあげられなかった。

母さんの生命力吸い取るだけ吸い取って。

一人前に俺がなると生命力吸われすぎて交代のように母さんだけ消えてしまった

やっと親戚も全員帰ってくれてこれでやっと一人で泣ける

なんか泣くのガマンしすぎた
これ書きながら涙とまらない

母さん幸せだったのかな。幸せにしてあげたかったな。

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.