1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

仕事は頑張りすぎると体を壊します

投稿日:

仕事は頑張りすぎると体を壊します・・・・。
私は仕事に追われる毎日で、ついに身体をこわして入院した...
身体も壊れていたが、精神的にもズタズタの状態で、
人間不信になって生きていく気力がなくなっていた...
誰も信じられなくて、最初はナースにもきつくあたっていたと思うm(_ _)mスマン...

スポンサーリンク




手術後、医師から回復をできるだけ早めるため
身体動かすように言われていたにもかかわらず、
一人部屋だった私は、すぐにナースコールして
暑いと言って窓を開け閉めさせたり
点滴の位置が悪いのでやり直せと言ったり
廊下の話声がうるさいと文句言ったり…

その都度、若いナースは嫌な顔をせずに対応してくれた.m(_ _)mスマン..

ある日、そのナースに検温してもらっていた時、
ナースの手首の裏側が見えた...
そこには3、4行の短い文章が書かれていて
その中の一つに
「○○号(私の部屋のこと)9時窓」と書いてあったm(_ _)mスマン...

前に別の看護師から聞いた話だが
忘れたくないことは、手に書くことがあるそうだ...

昨日、一昨日とその時間に窓を開けるように頼んだことがあった...
今日はその時間に、呼んだわけではないのに部屋に来て
窓を開けていたのを思い出した...
そのナースは、そのことを覚えていて、忘れないように手に書いていたようだ...

私は、口に出さなかったけどすごく嬉しかった...

次の日、歩行器を使ってだが、自分で立って歩いて窓を開けてみた...
ふらふらだったけど、窓から入ってくる風が心地良くて、
久しぶりに前向きな気持ちになれた...

スポンサーリンク




退院する時に、シフトの都合であのナースに挨拶できなかったけど、
病気を直すだけでなく、生きる気力を与えてくれたあのナースに
感謝していますm(_ _)mスマン...

本当に泣ける話を集めてみました・・・。


私の母はがんで亡くなりました
私と18年間過ごした雑種犬





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.