Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

仕事を優先した私を薄情と

投稿日:

私は主人に薄情と言われました...
本気で離婚を考えています...
客観的に見て、私は薄情者だと思いますか?????

私は3人の子ども達がいます...
義母と同居です...

近隣の市に義妹一家が住んでいます...
現在、義妹が闘病中で入退院を繰り返しているので、保育園に通う姪はうちにいます...

保育園の送迎から入浴・食事・その他生活全般に関わるお世話は私が担当しています...
義母は、日中義妹に付添い、帰宅後は食事・入浴を済ませ早々に就寝...
主人は、姪が来る前と今と、何一つ生活は変わっていません...
義妹のご主人は、仕事が忙しく時間も休日も定まらないと言い、毎日電話をかけてきますが、姪に会いに来ることは月2程度、連れ帰って面倒みることもありません...
それについて義母も主人も、治療費のことがあるから稼ごうと頑張っているのだろうと、気にもしません...

スポンサーリンク




私の子達は大きくなったとはいえ、進学の事もありますし、週末には大会などもありますので、子ども達の為に動きたいのですが、結局姪のお世話になってしまい、中途半端になっています...

昨日、姪が保育園で発熱したようでお迎えの連絡があったのですが
義妹のご主人は、留守電で連絡つかず
義母は院内で圏外で繋がらず
私の勤務先にもきましたが外来中のため折り返しにしてもらうよう事務員さんへ伝え(私は助産師で、午後は専門外来を受け持っており、予約制ですので抜けることはできません)
主人に連絡がいき、義妹の病院に連絡、義母に伝言を伝えてもらい、、、などと電話でたらい回しがあり、義母が園に電話いた際に、先生から叱られる(誰も連絡がとれないこと)ということがありました...

そこで悪いのが私だと言うのです...

義妹のご主人や、うちの旦那は仕事で無理は当たり前...
義母は運転ができないのだから、行けなくて当たり前...
他に誰がいるんだよ???だそうです...
仕事と熱のある姪と、どっちが優先かわからないわけ???
男が迎えに行ったところで、熱のある子の対処なんてわからないのだから...

仕事を優先した私は薄情なのだそうですが...

義妹は病床で、自分が病気になったばかりに、子どもに可哀想な思いをさせたと泣いていたと義母からも責められました...

そして、義妹は既に緩和ケアを受けている状態なので、姪をうちから通える小学校に入学させるのだそうです...
そう遠くない未来、義妹の生涯は閉じてしまう、その時に困らないよう、転校など可哀想だから最初からこちらに入学させると
私抜きでの家族会議で決まったのかな???そう告げられました...

お父さんがいるのに???と聞けば、
仕事があるのだから、完全に面倒は見きれないのだから、休みに会いに来てもらい、生活基盤はここでというのがベストだろう...だそうです...

面倒みるのは、私でしょう???と聞けば
まあ、普通そうだよね...って...

普通って何ですか??????

離婚しようかなって思います...
我が子たち、ちゃんと見れない今が嫌です...

私のこと、家政婦かシッターかと思ってるのでしょうか???

夕べのやり取りを聞いていた娘が一言
ママばっかり...可哀想...

その一言で主人は黙り、今朝はゴミだしなんて頼んでもしてくれなかったことを
率先してやっていましたが
自分と子ども達とで暮らした方が、幸せかなと思います...

スポンサーリンク




本当に泣ける話を集めてみました・・・。


遠距離恋愛の感動話
母が私が2歳の時に癌で・・・・





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.