1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



恋愛

精一杯できる事

投稿日:

精一杯できる事をしたほうがいいと感じた。本当に・・・。

スポンサーリンク




俺の前の彼女は3年前病気で死んだんだ。
病気が発覚したときに俺に知らせずにただ別れてくれと言った。
そのときはわけもわからず交信を絶たれてパニック状態だったよ。
次に連絡があったのは彼女の弟からだったんだ。
彼女が死ぬ一週間前だった。
病床に駆けつけたら、何で来たんだと言った。むしろ怒られた・・・。
一週間そばにいたけどずっとそっけない態度だったんだ。
最後に聞いた言葉は、「私のことは忘れて」だった。
人一倍寂しがりやなくせに自分のことはいつも後回しで人のことばかり気にしてる優しくて強い女だったと思う。
でもな・・・せめて最後くらいそばにいさせろよ!
そういうのが一番残酷なんだって!

後追いでもしてやろうかと思った。あの世であったらあいつどんな顔するだろうなとマジで思ってた。躁鬱になってたらしく仕事やめて引きこもってたら親に精神科医に引っ張られしばらく診察受けることになったんだ。

3年経って、今の彼女に会ってやっと思い出になった。
でも一生忘れられそうにないよ。
今の彼女は前彼女と正反対。
わがままだし少し怪我しただけで大騒ぎだし。
たとえ不治の病に冒されても「私を忘れて」なんて間違っても言わないだろう。

頼むから、俺より先に死ぬんじゃねえぞ。俺も出来るだけ死なないようにするからさ。ちくしょう・・・。

本当にありがとうな。来世は会おうな。ありがとう

スポンサーリンク







おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-恋愛
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.