Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



感動する話

自衛隊さんありがとう

投稿日:

自衛隊の素敵な話になります。

この話を見て泣いてしまいました。

「私は若者の代表として、一つだけ言いたいことがあります…」

スポンサーリンク




焼け野原に立つ避難所の一角で、その青年は拡声器を握り締め話し始めたんです...

真っ赤に泣き腫らした瞳から流れる涙を拭いながら、搾り出すように、しかしハッキリと話を続けました...

「これから僕らが、この神戸を立て直して行かなければなりません...

その後ろを押してくれたのが自衛隊の人達です!」

周りに居た大人達も涙を流し、そして思わず、今日別れることになった陸自・災害派遣部隊の人々に駆け寄る感動場面...

「長い間、ありがとうございました!」

青年はそう叫ぶと、一人の自衛官の胸に飛び込み、そして声を出して泣き出した...

自衛官も頼もしい腕で抱き締め、共に泣いた...

『自衛隊さん、ありがと・・・う』

そう書かれた横断幕が風で揺れる中、自衛隊最大の任務はここに幕を閉じた..

本当に本当にありがとうございました。

人間助け合いが大切です。。。

スポンサーリンク




本当に泣ける話を集めてみました・・・。


自衛隊の駐屯地
1995年1月16日に戻りたい...





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-感動する話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.