Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

1人で泣きたいときに見る話,泣ける話,悲しい話,恋愛,家族,友達,動物の涙腺崩壊する話

おもいっきり泣ける話



泣ける話

おじいちゃんは戦争の話が嫌いでした

投稿日:

うちのおじいちゃんは戦争の話が嫌いでした。
うちがほたるの墓や、ビルマの竪琴を読んでいるのを見つけると・・・・。
悲しそうな顔でうちに、「知らない事が幸せなのに」と呟いていました。

去年の今ごろにおじいちゃんは亡くなったのですが、その1ヶ月ほど前に、1度だけ戦争の話をしてくれました。

おじいちゃんは、終戦の日まで、国に何も恩を返すことができなかったこと。
特攻隊として志願したが、上官に泣きながら殴られたこと。
戦争が終わったと知ったその日、戦友に切腹の介錯を頼んだが、当日その戦友が拳銃で自害したこと。

スポンサーリンク




血に染まった壁に、
「○○(おじいちゃんの名前)、お前が来たら追い返せるよう、先にゆく」
と書いてあったこと・・・。

めったに泣かないおじいちゃんが、チョコを食べながら聞いていたうちを見てぽろぽろ号泣して、
「そいつを少しでもあいつらにわけられたらな、上官に差し上げることができたらなぁ」と、蚊の鳴くような声で、何度も何度も繰り返していました。

おじいちゃんは優しい軍人さんだったのでしょうか。
今は上官に、戦友さんに、お菓子を振舞っているのでしょうか。

そうだったらいいなぁと思います。
でも本当に戦争はよくない。
悲しむ人が多すぎます。

スポンサーリンク




戦争の悲しい話
戦争の爪痕





おすすめ記事

1

最悪な話だけどお付き合いください。おれは不倫していた。 4年間も妻を裏切り続けていた。ネットで出会った彼女。 最初は軽い気持ちで逢い、次第にお互いの身体に溺れていった。 幸いずる賢く立ち回ったこともあ ...

no image 2

私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど 忘れられない結婚式があります。 新婦は私より大分年下の10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。 ...

3

なんで戦争はなくならないのか・・・・。 戦争は本当にやめましょう。この話を見る前にあえて言います・・・。 涙腺崩壊です。 この話はドイツにいたおじいさんの戦争時の話になります。 祖父はドイツ人で戦中は ...

-泣ける話
-

Copyright© おもいっきり泣ける話 , 2018 All Rights Reserved.